Amazonの人気ランキング1位と2位のハイスペックNAS

ネットワークHDD、通称NASは今かなり人気があり、使用している方もどんどん増えています。

昔と違って今は特に高性能大容量モデルでも価格も安くなり、使い勝手も良くなっています。

そんなNASの中でもAmazonのランキング1位と2位の超人気な2つを今回は良いというレビューと悪いというレビューも含めて比較してみます。




I-O DATA NAS 4TB RAID1HDL2-AA4/E

I-O DATAから販売されている4TBという大容量の純国産NASです。

注目すべき点としてはまず最大で116MB/sという超高速なデータ転送を実現したNASである点です。

高速データ転送が可能なのでサイズの大きな映像やファイルも時短ですぐに送れます。

また高速ゆえに無線通信もすぐに転送可能で容量のデータをPCだけでなくスマホやタブレットなどの端末にもシームレスに共有したり、バックアップで使う事も出来ます。

更にこのNASならではの点があり、後からパッケージとして用意してある機能を自分の好みに追加しカスタマイズする事が可能なのです。

これにより独自のNASを環境に合わせて作れるようになり、使い勝手の良さの幅も広がります。

AmazonのNASランキングでは2位を獲得しており、国産NASの中ではトップの人気があります。




NASのスペックや価格

サイズはわりかしコンパクトめで約83mm×145mm×188mmとなっています。

重量は約2.3kgとこちらも軽めの重さであり、そこまで重くはありません。

移動する時も負担にならないようになっています。

容量は4TBとかなり多くのファイルを入れる事が可能。

デュアルコアCPU、ドライブは2ドライブモデルでもあります。

接続規格はSMB 3.0に対応、有線LANポートは1つ、USB 3.0ポートは1つ、USB 2.0ポートは2つとなっていてあらゆる接続に対応しています。

対応OSはWindows 10からWindows Vista、macOS10.12から10.13、OS X10.8から10.11、iOS 8.0から11.0、Android 4.4から8.0です。

価格はAmazonの表示価格で4TBで29,980円。

3年間の保証がありますが、HDDのみは1年間となっています。

良いというレビューの評価

レビューでは星の評価で5点満点や4点を付けている人が半数以上おり、良いという方もかなりいました。

そんなレビューの中でも特に言われていたのはNASとしてかなりストレスなく動いてくれてるというのでした。

速さも遅くなく、スムーズに使えるという感想が沢山ありました。

また2ドライブなのが安心という感想もあり、バックアップとして使うのにもかなり便利なようです。

他には価格が安くてきちんと使えるというのでコストパフォーマンスが良いと言っている方もおり、価格でNASを選ぶという人にもおすすめではあります。

悪いというレビューの評価

レビューでは半数以上が満足した、良かったとは書いてますが、残念だったという感想も結構ありました。

そこで多数から言われていたのは使いにくい、上級者向けのNASだという感想でした。

設定がかなり難しいようで、PCやNASの設定に自信のない人がやると何も設定出来なくて使えなくて終わるといった感想がかなりありました。

スマホやタブレットとの接続するのはかなり詳しい人でないと無理だそうです。

初心者や中級者向けではないようで、その点はかなり残念がられていました。

また初期セットアップにかなり時間がかかるそうで、そこももっと早くして欲しいと言われていました。

更に音楽ファイルなどはNAS内部で再生するのが大変とも言われており、使い勝手がそこまで良いというのでもないみたいです。

しかし初心者にはおすすめ出来ませんが上級者の方なら設定さえすれば安定して使えるNASでもあるようで、品質は良いようです。

Synology DiskStation DS218j 2ベイ CS7088

Synologyから販売されていて日本正規代理店アスクがサポート対応をしている最大2台のドライブまで取り付け可能なNASキットです。

クラウドと連携したデータ管理やバックアップ用途での使用が出来るというだけでなく、様々なOSで効率的なファイル共有を可能にしたNASでもあります。

デュアルコアプロセッサとハードウェア暗号化エンジンを備えていて、高度な性能とセキュリティも実現しています。

AmazonのNASランキングでは1位を獲得しているほど人気のあるNASであり、レビューの件数もかなり多いベストセラー商品となっています。

NASのスペックや価格

サイズは高さ165mmx幅100mmx深さ225.5mmであり、コンパクトとは言えないですが家の中に置いてもそこまで邪魔にならない大きさとなっています。

容量は24TBとかなりの大容量となっています。

12TB HDDが2つずつ付いているという状態です。

CPUは1.3GHzデュアルコアCPU、メモリは512MB DDR3メモリ搭載しています。

3.5、2.5インチのドライブを2台の取り付けに対応しており、万が一の際にもデータを保護可能でバックアップ機としてもしっかりと守れるようになっています。

読み込み速度は113MB/sと速く、共有などもストレスなく行えます。

接続にはUSB 3.0ポートを2つ付いてあるのでUSB 3.0接続が可能。

PCだけでなく専用アプリを使う事でスマホから管理も出来ますし、DiXiM Media Serverに対応していて、TVレコーダーからのムーブにも対応可能です。

簡単にリモートアクセスが行えるクイックコネクト機能が搭載されており、外出先からも気軽にアクセスが出来るようにもなっています。

DLNAに対応しており、メディアサーバーにも使えます。

価格はAmazonで表示されているので18,821円。

日本正規代理店品として保証が2年付いてあります。

良いというレビューの評価

200件以上のレビューのうち半数以上が星の評価で5点満点の評価を下しているほどレビューでは絶賛されていました。

特に言われていたのが初めてという人にも優しいという所であり、家庭内向けNASとしてはかなり親切なNASではあるようです。

マニュアルもWEBで確認出来るようになっており、しかもチュートリアルやヘルプが充実していて分かりやすいみたいです。

また品質に関しても企業向けでも使えるほど高性能と言われており、初心者だけでなく上級者にもおすすめでもあるようです。

悪いというレビューの評価

ほとんど絶賛されてはいますが中には一部ですが残念という感想もあり、総評が満点ではないのもそこが影響あるようです。

特に言われていたのは削除が使い方間違えると同期されている全てから消されてしまうのでそこが使いづらいというのでした。

また専用アプリが用意されているのですがそれがかなりリソース使うようで、そこも残念と言われていました。

まとめ

スマホやタブレットなどと同期もしやすいNASは低価格化しているのも相まってこれからもかなり注目されて行きます。

Amazonは特にこの手の機器に強いサイトですし、レビューもかなり詳細かつ色んな人が書いてあり読み応えもあります。

NASをこれから買おうと思っている人はランキング1位と2位というのを見るだけでなくレビューもしっかり読んでから買った方が良いです。