アロマ加湿器は、加湿とアロマのそれぞれのメリットを生かした加湿器

MANLI 花瓶型 アロマディフューザー 超音波式 3in1 アロマ加湿器 静音 空焚き防止 ガラス製 タイマー機能 7色変換 LEDライト 部屋 会社 ヨガ 温泉 日本語取扱説明書付き

加湿器は部屋を乾燥から守る効果的なアイテムです。

この加湿器に「アロマ機能」を加えたものがあります。

加湿効果と同時にアロマ効能も得ることができるため、アロマテラピーに興味のある人にとって特に魅力的な加湿器になっています。

アロマ加湿器の特徴や使用方法などをしっかり理解することで、アロマ加湿器を効果的に利用していくことができるでしょう。





アロマ加湿器のメリット

冬場の乾燥しやすい季節に効能を発揮するのが加湿器です。

部屋の湿度調整によって快適な過ごしやすい環境を作り、風邪やインフルエンザなどの症状を予防することにも役立ちます。

喉や皮膚などの乾燥を防ぐことにも効果的です。

そういった加湿器使用のメリットに加え、アロマが利用できる加湿器もあります。

加湿器はあくまで加湿がメインですが、同時にアロマテラピーの効能を得ることができればさらに充実した効果を感じることができます。

アロマに興味のある人は利用価値も高いでしょう。




アロマの様々な効能

アロマテラピーとは、香りによって様々な効能をもたらす療法のことです。

リラックス効果やストレス解消効果、快眠や疲労回復、喉の保護、リフレッシュ効果など、様々な効能が期待できます。

病気予防としても活用されており、女性を中心にアロマに興味を持つ人は多いです。

精油(エッセンシャルオイル)を使用したアロマは、心身の健康維持など、数々の効能が期待できます。

精油とは植物から抽出した純度の高いものであり、植物の効能をそのまま心身の療法に役立てることができます。

精油の抽出方法は、水蒸気蒸留法が代表的で、その他にも様々な抽出方法があります。

アロマ加湿器とアロマディフューザーの目的の違い

アロマ加湿器と似たような機能を有するものとして、「アロマディフューザー」があります。

アロマディフューザーとは、アロマの香りを部屋に拡散する器具です。

アロマの効用で、心身をリラックスさせるなどの目的で使用されます。

これだけ書くとアロマ加湿器と大差がないように思えますが、しかし実際は目的に違いがあります。

アロマ加湿器はあくまで加湿をメインにしたもので、アロマは付属の機能です。

加湿が第一義的な目的であり、その点がアロマディフューザーと違っています。

アロマディフューザーの特徴

アロマディフューザーは、アロマの拡散を目的としています。

加湿機能はないため、それが目的の人はアロマディフューザーは不向きです。

逆に言えば、アロマを目的とするなら、アロマディフューザーの方が適しています。

加湿の場合は、空気が乾燥しやすい冬場の時期に効力を発揮するものです。

したがって、加湿器の主な活動時期も冬場が中心ですが、アロマディフューザーは違います。

季節を問わずにアロマの香りを楽しむことができます。

自分が何を目的にするかによって、アロマ加湿器かアロマディフューザーのどちらを購入するか判断する必要があります。

アロマ加湿器が向いているタイプ

部屋の加湿と共に、植物の香り効果を得ることのできるアロマ加湿器ですが、どのようなタイプの人に向いているのでしょうか。

もちろん加湿器ですから、部屋の加湿をしたいという目的のある人です。

乾燥が気になる人にとって、その解消に効力があります。

それに加えて、何らかの心身の不調を改善したいという副次的な意識を持つ人が適しています。

仕事のストレス、家事のストレス、勉強のストレスなどから自分を解放し、加湿と共に一息つける自宅空間の中で気分を楽にしたいという人にとって役立つでしょう。

アロマの香りが心や脳に働きかけ、リラックス効果やリフレッシュ効果を高めます。

その日の気分や時間帯に応じた適切なアロマを使用することもできます。

アロマの香りは、実際的に風邪予防などにも効果的と考えられています。

加湿器そのものが風邪やインフルエンザ予防に効果がありますが、さらにそれを高めて積極的に心身の健康に働きかけるのがアロマ加湿器のメリットと言えるでしょう。

それぞれの植物が様々な効果を発揮するのがアロマ

一口にアロマと言っても、各植物によってもたらす効果は様々です。

リラックス効果の高い種類、安眠をもたらす種類、集中力を高める種類など、それぞれの目的に応じてアロマを使い分けることが適切です。

例えば、ペパーミントはリフレッシュ効果が高く、ラベンダーは安眠をもたらすリラックス効果が高いと言われています。

もちろんこれ以外にも様々な植物があり、それぞれで効能が違っています。

さらにアロマは美肌効果などスキンケアに関しても有効という点もポイントです。

色々な植物の香りを楽しみながら、心身の健康や美容に役立つのがアロマのいいところであり、女性に人気が高い理由でもあります。

時間帯によっても使用するアロマを使い分ければ、状況に応じて適切な気分になることも可能です。

アロマ加湿器を選ぶ際の注意点

アロマ加湿器を選ぶ場合は、その加湿器がアロマオイル使用に適した機種かどうかを確認する必要があります。

アロマ使用に適さないものを無理に使用すれば、故障の原因にもなります。

事前に説明書を読んでアロマ使用ができるかどうかを確認し、不明な点は店員に確認するようにしましょう。

どのような製品でもそうですが、購入前に製品の特徴をしっかり理解することが大切です。

期待していた機能と実際に違いがないように、その比較や価格比較を適切に行う必要があります。

加湿器に使用するアロマオイル

アロマ加湿器でも、全てのアロマオイルが使えるわけではありません。

精油(エッセンシャルオイル)や水溶性のアロマオイルは加湿器に利用できます。

精油は純度100%であり効果が高いですが、加湿器によっては使用できない場合があります。

一方、水溶性のアロマオイルは、エッセンシャルオイルを水溶性にしたもので、多くのアロマ加湿器で使用が可能です。

但し純度は劣るため、アロマの効用は精油に比べて低くなります。

アロマ対応している加湿器の種類

加湿器は、保湿方法の違いによって「スチーム式」「気化式」「超音波式」「ハイブリッド式」に分かれます。

ハイブリッド式は、さらに「加熱プラス気化」「加熱プラス超音波」の2種類に分類されます。

種類によって特徴や価格に違いがあるため、各種類の特徴を知った上で最適なものを選ぶといいでしょう。

優れた機能を持つものはそれだけ価格が高くなり、それぞれで一長一短があります。

しかし加湿器は度々購入するものではありませんし、購入後のメンテナンスなども考えながら、できるだけ使いやすく品質の適したものを検討していくことがおすすめです。

この中でアロマ対応しているものは、超音波式が多いです。

様々な付属の機能が付いた歌詞付き

加湿以外の機能として、もちろんアロマだけというわけではありません。

空気清浄機のような機能を果たす加湿器もあれば、除菌タイプや静音タイプなど、様々な付属のメリットがついたものがあります。

部屋の広さや建物構造によっても使う加湿器に違いがあり、各自の生活環境に合わせて適切な機能の製品を選ぶことが大切です。

まとめ

アロマ加湿器は、加湿とアロマという二つの機能を備えた便利なものです。

あくまで加湿器であり、まず加湿機能を重視して選ぶのは当然のことです。

アロマ単独であれば別の器具もあるため、加湿に加えてアロマも手軽に楽しみたいという感覚で選ぶ方がいいでしょう。

室内がいい香りに包まれるのは、それだけでも癒し効果が高いものです。

アロマ加湿器を上手に役立てれば、簡単に気分転換が図れ、心身へのプラスの影響が期待できるでしょう。