バリカン利用に適したタイプの様々な特徴を知っておけば、自分が使う際にも安心

HATTEKER 電動バリカン 散髪用 コードレス LED グルーミング ラインバリカン/ボディシェーバー/鼻毛カッター/ヒゲトリマー 一台五役 バリカン 子供用 家庭用 業務用

自宅で簡単に髪をカットしたいと思う人にとって、バリカンの利用はメリットある選択肢です。

自分でカットできる手頃な道具として、思った以上の働きをする期待が持てます。

しかし一方で、使用に関して不安を感じている人もいるでしょう。

バリカンの利用に向いているタイプとそうでないタイプがあります。

自分がどちらのタイプかを見極めることで、しっかりその判断ができるでしょう。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

こちらの記事でもおすすめのバリカン製品を紹介していますので参考にして下さい。




バリカンを使って様々なバリエーションの髪型が可能

セルフカットが可能なバリカンについて、誤解を持っている人もいます。

簡単な髪型にしかできず、長さの調整もできないという誤解です。

しかし現在のバリカンは多機能で、もちろん髪の長さ調整も自在に行うことができ、様々な髪型にすることも可能です。

各メーカーから多くのバリカンが販売されており、使用に慣れてくれば様々なバリエーションの髪型が可能です。

様々な角度から検討していけば、自分がバリカン使用に向いているタイプかどうかを判断できるでしょう。

簡単な髪型の人が使用するメリット

バリカン使用の最も典型的な例としては、丸坊主の人が使用することです。

これは髪型を気にする必要もないため、自分でカットができるなら理髪店に行く必要もありません。

丸坊主であれば短時間でのカットも可能です。

また、子供に使用する際もバリカンは有益です。

髪が伸びてもなかなか理髪店に行きたがらない子供もいますが、バリカンを使って家族がカットしてあげれば便利です。

丸坊主もそうですが、色々な長さにできるため、子供の使用にも適しています。

こまめな散髪にもバリカンは便利

理髪店に足が遠のきがちで、いつも髪がボサボサになっているようなタイプの人は、バリカン使用が向いているケースがあります。

物理的に理髪店まで距離が遠い場合や、あまり理髪店の店員と話が合わないなど意思疎通が難しい場合など、どうしても散髪が後回しにされやすい傾向があります。

そんな人もバリカンを自宅で利用できれば、手軽にカットできるため散髪の機会を多くすることができます。

髪を少々カットすることも可能であり、清潔感や身だしなみを常に整える意味でも有効です。

自分一人でカットする場合も家族に頼む場合も、気を使う必要はなく精神的にも楽でしょう。

髪の状態が不安になった人にも適している

タイプにもよりますが、年齢を経るごとに、特に男性の場合は髪が若い頃に比べて薄くなる傾向があります。

そんな場合には髪を思い切って短くすると、頭皮の地肌が目立たなくなります。

バリカンを使用すれば、短髪は簡単にできるため便利です。

私自身、髪の薄さが目立つようになったことも、バリカン使用のきっかけの一つでした。

もちろん短髪といっても様々な長さがあります。

バリカンは微調整の利くものであればどんな長さにも対応できるため、自分の髪型や髪の状態に応じた長さにすればうまくフィットします。

理髪店でそれを言葉で伝えるのは難しい場合でも、自分で行うことに関してはスムーズにできるため効率的です。

コスト削減の強力なアイテムになる

どの程度の散髪代がかかっているのかについて、考えてみることも必要です。

もしそれが家計の負担になっているなら、バリカンを購入することでコストを大きく削減することができます。

どれほど安い理髪店であっても、1000円カットのようなものが限界でしょう。

どんなに簡単なカットでも、それ以下の金額の理髪店を探すことは難しいです。

もちろん通常の理髪店では料金はもっと必要です。

理髪店の料金や使用頻度を確認することで、年間を通じての料金が把握できます。

バリカン1台を購入する方が格安なのは言うまでもありませんが、それに加えてバリカンは長い年月を使用することができるため、コスト削減効果は非常に高いものがあります。

毎回バリカンでカットする必要もなく、理髪店と併用も可能です。

髪型の崩れが気になる人は、折を見て理髪店で整えればいいでしょう。




不器用な人でもバリカンの使用は可能

「自分は不器用だからバリカン使用が上手にできるだろうか」と不安に感じている人もいるでしょう。

もちろん器用な人は適していますが、不器用な人であっても現代のバリカンは高性能であるため、決して不安を感じる必要はありません。

どのような年齢層でも使用することができます。

但し、特に不器用な人は何度かカットを自分ですることで要領をマスターする必要があります。

髪を切りすぎたりしないように、最初は慎重に行うことが大切です。

私自身も、バリカンを使用する際は、アタッチメントを長めの髪用で調整しながら進めていきました。

切りすぎてしまうと調整ができないため、少しずつ長さの状況を確かめながら行っていくといいでしょう。

アタッチメントの種類が豊富なバリカンの方が、様々な長さ調整が可能なため便利です。

髪型にこだわりたい人は、アタッチメントの数を必ず確認した上でバリカンを購入する必要があります。

できるだけ微調整が可能なものを選べば、髪型のバリエーションも多くなります。

特殊な髪型にも利用できる

簡単な髪型とは逆ですが、特殊な髪型にしたい場合もバリカンは役立ちます。

理髪店でも可能ですが、なかなかうまく口頭で伝えることができず、また変わった髪型であればあるほど言いにくい面もあるでしょう。

バリカンは自分で使用するものですから、特殊な髪型でも思うようなものができます。

モヒカンなど、あまり多くの人がしていない髪型にすることも可能です。

また一部分を極端に短くするなど、長い髪と短い髪のコントラストを作るような髪型にも対応できます。

散髪後の掃除が苦にならない人に適している

散髪後の手入れを面倒に感じない人も、バリカン使用に適しています。

使用後は、バリカンについた髪や床に落ちた髪の掃除が必要になります。

また、頭部や体についた髪を洗い流すため、シャワーも必要でしょう。

理髪店では全て店員が行うため自分自身の手間はありませんが、自分でカットするとなるとその点の手間は意識しておくべきです。

但し、水洗いが可能なバリカンも多いため、そのようなものを使えば後処理はそれほど面倒ではありません。

部屋に散らばった髪も、事前にゴミ袋などを敷いておけば処理も簡単です。

ここでも慣れるにしたがって、さほど面倒を感じずに後処理ができるでしょう。

使いやすいバリカン選びが最も大切

セルフカットに抵抗を感じない人でも、使いにくいバリカンを利用しているとカットが面倒になる場合もあります。

バリカンを長期的に利用したいと考えている人は、バリカン選びも慎重になるため、それだけ向いているタイプと言えます。

使いやすさとは、持った感じや重量などが大きく影響します。

できるだけ持ちやすいもの、重量の軽いものを使用すると疲れずに快適です。

そういった観点からも、バリカンを選ぶ場合には、各製品の特徴をよく確認しておくこと大切です。

価格的な面もありますが、長きにわたって使用する場合は価格よりも使いやすさや機能性、耐久性がおすすめのポイントです。

バリカンには、 乾電池式、充電式、交流充電兼用式があります。

すぐに電気が少なくなるものでは使いにくいため、充電時間や方式についても確認しておきましょう。

まとめ

バリカンは各メーカーが発売しており、様々な特徴があります。

デザインもそれぞれで異なっています。

使いやすさや機能が最も大切な部分ですが、デザイン的にも気に入ったものを選べば、毎回の使用を楽しく行うこともできます。

バリカンを髪形のファッションアイテムとして利用していけば、コスト的にも実用的にも新しい選択の一つになるでしょう。