長時間座っていても疲れにくい!ゲーミングチェアのメリットと選び方

【DXRACER正規品】DXRACERゲーミングチェア DXR-BKN ブラック

長時間パソコンに向かったり自宅でデスクワークしたりしている人は、肩こりや腰痛で悩まされるものです。

オフィスならきちんとした会社でしっかりしたオフィスチェアが用意されていますが、自宅となるとそうもいきません。

そんな自宅で長時間座りっぱなしの人におすすめな椅子がゲーミングチェアです。

体に負荷がかかりにくいゲーミングチェアの特徴や、メリットについて紹介しましょう。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)



ゲーミングチェアとは

ゲーミングチェアはゲームをする人専用の椅子で、何かゲーム機と関連がありそうなイメージがありますが、そんなことはありません。

パソコン用の椅子としても活躍してくれて、万人向けの椅子です。

高機能な椅子のこと

ゲーミングパソコンなど名称にゲーミングと付いていると、ゲームをする人専用のものだと勘違いされがちです。

オンラインゲームなどが人気になって以来、1日に何時間もパソコンに張り付いてゲームする人が増えてきました。

ゲーマーもデスクワーカーなどと同じで、長時間椅子に座りっ放しでパソコンをいじっているという作業自体は同じです。

腰痛や肩こりになったり目が疲れたりなど、ゲーマーも体に不調を感じる人がたくさんいます。

そんな長時間ゲームをしても体に負荷がかかりにくく、高機能な椅子のことがゲーミングチェアです。

体への負担を軽減してくれますから、座りっ放しで長時間パソコンに向かって仕事をする人に適しています。

腰やお尻が痛くなりにくく、デスクワーカーやヘビーなパソコンユーザーにもおすすめです。

デスクチェアよりも機能が充実

ゲーム中はどうしても猫背になりやすいですし、キーボードやマウス、コントローラーを常に操っていて体も疲れやすいです。

オンラインゲームに熱中している人などは、時間が許す限りゲームをやっているという人もいるほどです。

座りっ放しでゲームをしていても疲れない設計になっていますし、デザインにもこっています。

ヘッドレストやアームレストが付いていたりリクライニング機能が付いていたりなど、機能はデスクチェアよりも充実しています。

腰やお尻をサポートして姿勢を保つ機能も高く、体への負荷を減らしてくれます。

背もたれの高さが頭辺りまでありますから、しっかり体をサポートしてくれます。

ゲームをしないデスクワーカーにもおすすめで、低価格で高機能な体をサポートしてくれる椅子を手に入れられます。




ゲーミングチェア選びのポイント

価格や機能など、種類によって大きく違っています。

予算内で自分に合った最適なものを見つけるためにも、選び方のポイントは押さえておくべきです。

欲しい機能が付いているもの

普通のパソコンチェアよりも機能が豊富ですから、上を見たらきりがありません。

値段に気を取られてしまうと、欲しかった機能が付いていないという場合もあります。

まずはどんな機能が欲しいかを考えてみて、ピックアップして比較するようにしましょう。

リクライニング機能の有無や調節できる角度、ハイバックシートであるかどうか、アームレストが必要かどうかなどを確認しましょう。

人によっては疲れを癒すためにロッキング機能が欲しいという人もいますし、仮眠できるように寝られるタイプがいいという人もいます。

欲しい機能に優先順位を付けておいて、予算との兼ね合いで削ったりプラスしたりして比較すると良いでしょう。

高さや大きさを確認

その人の体格によって選ぶ椅子の高さや大きさは違ってきます。

ある程度高さ調節はできますが限界がありますから、自分のベストな高さになるかどうかをしっかりと確認しましょう。

普段使っているデスクと大きさが合うかどうかも重要です。

椅子単体で高さや座面などがOKでも、デスクの下に入らなくて邪魔になってしまう場合もあります。

事前に大まかな寸法を測っておいて、実際に量販店などで座ってみて確認してみましょう。

いくつか椅子を見て回っているうちに自分にぴったりで、デスクにも収まる椅子の高さや大きさが把握できるようになります。

弾力性がありお尻が痛くならないもの

長時間座っていても、腰やお尻が痛くならないクッション性に富んだものを選びましょう。

あまり安価な椅子だと弾力性がなくて、すぐにお尻や腰が痛くなったり、へたったりしやすくなります。

クッション性もやや硬めが好きな人もいれば、柔らかめが好きな人もいます。

好みに合っていて体への負担を軽減させるためにも、実際に座ってみて弾力やクッション性が高いかどうかを確認して購入しましょう。

通気性が良く蒸れない素材

座りっ放しだと夏場は汗や体温で蒸れやすいですし、冬場も意外と暖房で蒸れたりします。

長時間仕事やゲームをするのに蒸れてしまうと不快ですし、衛生面でも良くありません。

通気性が良くて蒸れない素材が使われていて、快適に長時間座っていられるものを選びましょう。

レビューの確認と試座の重要性

選び方のポイントを押さえて自分に合った椅子をネットなどで見つけても、焦ってすぐに買わないようにしましょう。

まずは利用してる人の感想やレビュー、口コミなどをしっかりとネットでチェックしてみて、どんな効果や座り心地なのかなどを確認するのがポイントです。

レビューを読むだけでもどんなタイプの椅子なのかを把握できますし、マイナス面が見えてくる場合もあります。

レビューを読んで納得できたなら、面倒でも実際にお試しでお店まで行って座ってみるのが大切です。

思っていたのと違っていたというのを事前に防げますし、決めていたものより良い椅子が見つかる場合もあります。

座り心地や体格に合うかどうかなど、実際に座ってみないとわからないこともたくさんあります。

試座してみて気に入ったなら、お店やネットなどで価格チェックしてみて、一番安く売っているショップで買うとお得になります。

仕事用にも使える人気のゲーミングチェア

座り心地が良くて長時間体が疲れず、仕事用として最適な椅子を紹介しましょう。

DXRACER ゲーミングチェア DXR

【DXRACER正規品】DXRACERゲーミングチェア DXR-BKN ブラック

DXRACERの椅子は大人気でいくつかのシリーズが販売されています。

その中でもDXRシリーズは一番スタンダードなタイプで、デザインもクールで派手すぎずカッコいいです。

人間工学に基づいて作られていますから、体をサポートする機能に優れています。

フィット感が高く負荷がかかりにくいウレタンフォーム使用で、座面にも十分な厚さがありますから座り心地が抜群です。

リクライニングとロッキング機能付きですし、体を十分に休めることもできます。

AKRACING Nitroオフィス・ゲーミングチェア

AKRACING エーケーレーシング デスクチェア ゲーミングチェア NITRO-ORANGE 橙色

AKRACINGも人気シリーズがたくさんあります。

Nitroシリーズはスタンダードなタイプですが、デザインがクールでカッコよく機能が充実していて、デスクチェアとしても役立ってくれます。

リクライニングが180度ですから、毛布などをかけてそのまま仮眠が取れてしまいます。

ランバーサポートで腰周りをしっかりと支えてくれますから、腰痛などが起きにくいです。

独自の設計とモールドウレタンフォームで体への負担を軽減してくれて、圧を分散してくれます。

まとめ

椅子は買ったら早々壊れるものではありませんから、じっくりと検討してから購入するのが一番大事です。

特に長時間仕事に費やすデスクワーカーなどは寝ている時間の次くらいに、椅子に座っている時間の方が長くなります。

オフィスチェアだけでなく、高機能なゲーミングチェアも視野に入れれば、体が疲れにくく仕事に集中しやすい椅子が見つかります。