ゲーミングチェアを利用して勉強をすれば効率性がアップ!

ゲーミングチェアは、本来であればゲーマー(ゲームをする方)のために作られた椅子でしたが、実は勉強をする際でも利用価値の高い製品です。

実際に、ゲーミングチェアを活用したら、勉強の効率性がアップするので、希望する大学へ入学する可能性を高める事も十分に可能です。

そこで、ゲーミングチェアを紹介しながら、勉強の効率性をアップさせる意義などを紹介するので、確認してみて下さい。

Amazonタイムセール「サイバーマンデーセール」<最大5000ポイント還元>(12/6~12/9)



ゲーミングチェアで勉強するメリット

ゲーミングチェアを利用したら、体にかかる負担を軽減できる上に、集中力をキープしやすくなります。

そのため、勉強時間を延ばす事も可能になるので、今までよりも手を付けられなかった予習や復習などを行う事ができるので、詳しく紹介しましょう。

体にかかる負担を軽減

通常タイプの椅子であれば、多くの製品が、お尻から背中までしか支えられません。

ところが、ゲーミングチェアの場合には背もたれが高くなっているので、頭部・首・肩・背中・お尻などを支える事ができるのです。

頭部・首・肩などを支える事ができれば、首や肩にかかる負担を軽減できるので、勉強していても、肩こりや首こりになる可能性が低くなります。

さらに、背もたれには『ランバーサポート(腰当て)』が備えられている製品も多くあって、背筋を伸ばしやすくなっています。

集中力をキープ

背筋を伸ばす事ができるゲーミングチェアを利用したら、体にかかる負担を軽減する事ができるので、集中力をキープする事も十分に可能です。

実際に、前かがみになったり、猫背になっていたりしたら、体にかかる負担が大きくなって集中力が低下しやすいのです。

ゲーミングチェアを利用したら、以前よりも集中力をキープしやすくなるので、今まで覚えづらかった勉強でも、暗記しやすくなります(個人差があるので注意)。

もしも、通常タイプの椅子では、集中力が低下しやすい場合には、ゲーミングチェアに買い換える事をおすすめします。

勉強時間を延ばす

集中力が低下していけば、眠るまで時間があったとしても「今日は、ここまでにしておこう」と思ってしまうものです。

ところが、ゲーミングチェアを利用して、体にかかる負担を軽減して、集中力をキープしておけば、勉強時間を延ばす意欲もわきやすくなります。

勉強は効率性も重要ですが、最も重要なのは『時間』です。

仮に効率性の悪い勉強法であっても、長く勉強しているほうが多くの事を覚えられます。

そのため、あまり多くの事を覚えられない場合には、ゲーミングチェアを利用して、勉強時間を延ばしてみるのも良いでしょう。




日本は格差社会

親が、ゲーミングチエアを子供にプレゼントしようとしても、子供が勉強する意欲がわかなかったら意味がありません。

そこで、今のうちに勉強しておかなければ、どのような事が起きてしまうのか紹介するので、良かったら子供にも伝えておいたほうが良いでしょう。

大学と高校

日本では『終身雇用制』や『年功序列』が、多くの企業で崩壊しました。

しかし、未だに『学歴社会』は残っているので、大卒と高卒では大きな違いがあります。

実際に『学歴分断社会(著者:吉川徹先生)』の本でも、学歴によって、社会が分断されている事が紹介されています。

大卒と高卒では、就職できる所が違っていますし、仮に同じ職場で働けたとしても高卒より大卒の社員のほうが、給与が高くなっている所は多いのです。

そのため、大人になってから、楽をしたい場合には、大学へ入学できるように勉強したほうが良いのです。

正社員と派遣社員

昔の日本であれば、学歴だけが分断されていましたが、最近では新たな分断が起きています。

それが『正社員』と『派遣社員』の違いです。

仮に大卒の方が派遣社員になった場合と、高卒の方が正社員になった場合では、大卒のほうは給与が高くなっているように感じるかもしれません。

しかし、そのような事は関係がなくて、派遣社員よりも正社員のほうが給与は高くなってしまうのです。

今の社会は、学歴よりも正社員の肩書きのほうが強い時代に変化しました。

しかし、勉強をしておかなければ、正社員になる事は難しいので、若いうちに勉強しておく事は重要です。

学歴を活用できないケース

ゲーミングチェアを利用して、希望する大学に入学できたとしても、その学歴を上手く活用できない可能性があります。

その可能性とは何か紹介するので、参考にしてみて下さい。

学歴に合わない就職先

大学は、様々な学部があって、法学部・経済学部・文学部・外国語学部・理学部・工学部・農学部・医学部・薬学部などがあります。

この学部でしっかりと勉強しておけば、専門となる職業に就く事ができて、給与や環境の良い所で働く事は、十分に可能です。

ただし、学部と関係のない所で就職してしまえば、あまり給与や環境がよくない所で、働く事になるので注意しなければいけません。

ライバルが多い就職先

大学でしっかりと学んで、学部に合う所で就職活動しても、失敗してしまう場合があります。

なぜ、このような事が起きてしまうのかと言えば、ライバルが多すぎる所で就職活動する方もいるからです。

このようなケースは、職業だけではなく、時代も関係しています。

例えば、経済が悪い状態では、企業は求人数を少なくしてしまうので、以前よりも競争率が高くなってしまってライバルが多くなります。

それとは逆に、経済が好転して、企業の求人数が多くなれば、競争率が低くなって、ライバルも少なくなるのです。

就職活動は、時代によって環境が変わる事もあるので、念のために、ライバルに勝てるように勉強しておく事は重要です。

おすすめのゲーミングチェア

ゲーミングチェアの魅力が理解できても、多くの製品が販売されているので、どれを購入したら良いのか悩んでしまう方は多いでしょう。

そこで、数多くある製品の中から厳選して、おすすめのゲーミングチェアを2種類まで紹介するので、参考にしてみて下さい(製品の値段は2019年3月9日時点)。

MCTECH ゲーミングチェア オフィスチェア

MCTECH ゲーミングチェア オフィスチェア ゲームチェア レーサーチェア ワークチェア キャスター付き椅子 レーシングスポーツシート ヘッドレスト 足置き付き 事務椅子 ホワイト

『MCTECH ゲーミングチェア オフィスチェア』は、背もたれを180度まで倒す事ができる上に『フットレスト』を前のほうへ出す事ができます。

フットレストとは、足を支える事ができる部分なので、椅子の上で横になって仮眠を取る事も可能です。

実際に、テストの前では徹夜をしてしまう学生もいるでしょう。

そのような場合には、集中力が低下しやすくなりますが、仮眠を取れば集中力をキープしやすくなるので、仮眠を取りやすい本製品はおすすめです。

値段のほうは、Amazonでは税込価格19,890円で販売されています。

AKRACING エーケーレーシング ゲーミングチェア

GTRACING ゲーミングチェア オフィスチェア 多機能 ゲーム用チェア リクライニング パソコンチェア ハイバック ヘッドレスト 腰痛対策 ランバーサポート ひじ掛け付き レザー プレゼント (GT099RED)『一年無償部品交換保証』

『AKRACING エーケーレーシング ゲーミングチェア』は、座面下にあるレバーを利用すれば、簡単に座高を調整できます。

実際に、デスクと椅子の高さを合わせる事によって、体にかかる負担を軽減できます。

理想の高さは、手首がデスクに乗せやすい所です。

本製品は『ロッキング機能』も搭載されていて、座面と背もたれの角度を固定した状態で、12度まで全体を傾ける事ができるのです。

姿勢を変える事によって、血行不良になりづらくなります。

ただし、値段が高くなっていて、Amazonでは税込価格42,800~43,273円になっているので注意して下さい(値段に幅があるのはカラーによって値段が違うからです)。

まとめ

ゲーミングチェアを利用すれば、体にかかる負担を軽減しながら、勉強する事ができます。

体があまり辛く感じなくなれば、集中力をキープしやすくなるので、勉強の効率性がアップします。

ただし、姿勢を崩した状態で利用していたら、集中力がキープできないので、注意しなければいけません。

そのような注意点もありますが、正しい姿勢をキープしやすくなっているので、よほど気を抜かなければ、体にあまり負担をかけないで済むでしょう。