長さ調整しやすいバリカンのメリット!様々な髪型にする事が可能?

美容院や理容院では、料金が高めになっているので、料金がよほど安くなっている所へ行かなければ、出費になるので注意する必要があります。

節約したい方たちの中には、バリカンを利用してセルフカットしている方がいます。

実は、バリカンを選ぶ際には『長さ』に注目する必要があるのです。

なぜなら、長さ調整しやすいバリカンであれば、様々な髪型に挑戦できるからです。

そこで、長さ調整しやすいバリカンや、おすすめの製品などについて紹介するので、興味のある方はご覧になってみて下さい。



こちらの記事でおすすめのバリカンを紹介していますので参考にして下さい。




バリカンで長さを調整する際のメリット

長さを調整しやすいバリカンを利用したら、様々なメリットを得る事ができます。

今まで、あまりバリカンを利用した事がない方たちのために、どのようなメリットがあるのか紹介するので、みていきましょう。

様々な髪型に挑戦

バリカンで髪をカットすると聞いたら、多くの方たちは『坊主頭』になってしまう事をイメージするかしれません。

確かに、数多くあるバリカンの中には、坊主頭になってしまう製品があるのは事実です。

ところが、長さ調整しやすいバリカンを購入すれば、少しだけ髪が長くなっている髪型にする事もできれば、場所によって長さを変えていく髪型に挑戦する事もできます。

そうすれば、様々な髪型にする事ができるので、バリカンは利用価値の高い製品です。

節約可能

今まで、多くの理容院のカット料金は、3,000円前後にもなっていました。

最近では1,000円程度になっているお店も登場してきたが、ある程度までお金をかける事になってしまいます。

ところが、バリカンを購入した場合には、自宅でカットする事ができるので、1,000円もかからない上に移動費や移動時間などもかける必要がありません。

移動費まで含めたら、1,000円では済まなくなってしまうので、少しでも節約したい場合には、バリカンを利用したほうが良いです。

長さを調整しやすいバリカンであれば、節約しながらオシャレな髪型にする事もできるので、おすすめです。

髪と髭の両方をカット

長さをあまり調整できないバリカンの場合には、髪しかカットできない製品なので、あまり利便性は優れていません。

ところが、長さ調整しやすいバリカンの場合には、細かく長さを変える事ができるので、髪だけではなく髭(ヒゲ)もカットする事ができます。

オシャレな男性たちの中には、あまり無精髭にならないように、長さをカットしている方がいますが、ハサミでカットする場合にはある程度の技術が必要です。

そのため、あまりハサミでカットする技術がない場合には、長さを調整しやすいバリカンを利用してみる価値があります。




セルフカットする際のポイント

バリカンでセルフカットしたら、様々なメリットを得る事はできますが、利用する際には、いくつか抑えておくべきポイントがあります。

そのポイントを把握しておけば、セルフカットしやすくなるので、詳しく解説しましょう。

鏡の枚数

セルフカットする場合で、最も問題になるのは、後頭部をカットする時です。

美容院や理容院の場合であれば、カットする方は、あなたの後頭部を確認しながらカットできるので、問題にはなりません。

しかし、セルフカットする場合には、後頭部を確認する事は難しいので注意しなければいけません。

後頭部を確認するためには、1枚の鏡では確認する事ができないので、2枚の鏡を利用するようにして下さい。

化粧台を利用する場合には、後ろのほうに立てかけられる全身鏡を利用すれば、後頭部の髪の長さを確認しやすくなります。

新聞紙を利用

自宅で、髪をセルフカットした場合には、多くの髪の毛が床に落ちてしまいます。

美容院や理容院の場合には、床が平らになっているので、簡単に髪の毛を集められるようになっていますが、自宅に平らな床がない場合には簡単に髪の毛を捨てられません。

そこで、おすすめなのが、新聞紙をガムテープで何枚もつなげておく方法です。

何枚もつなげた新聞紙の上に立って、髪をセルフカットすれば、新聞紙を丸めれば、髪の毛を簡単に捨てる事ができます。

バリカンを長さで選ぶ際のポイント

バリカンを選ぶ際には、おすすめの長さが『5mm』と『7mm』です。

この長さになっているバリカンを利用すれば、オシャレな髪型にしやすいので、どのような髪型にする事ができるのか解説しましょう。

5mmの製品

最近では『オシャレ坊主』という髪型があって、地肌が少しだけ見える程度の坊主頭にする髪型があります。

バリカンの長さが、5mmになっていれば、オシャレ坊主にする事が可能です。

オシャレ坊主は、あまり地味な坊主頭にならない上に、セルフとカットしやすいというメリットもあります。

ただし、オシャレ坊主は様々な長さでも言う事があって、地肌がハッキリと見える場合もあれば、少しだけ長くなっている場合もあるのです。

芸能人で言えば、中田英寿さん・窪塚洋介さん・ATSUSHIさんたちが当てはまります(髪を短くしていた時の髪型なので注意)。

7mmの製品

オシャレ坊主にしたくても、地肌が見える事に抵抗がある場合には『7mm』がおすすめです。

7mmであれば、あまり地肌が見えないので、坊主に抵抗がある方でも挑戦しやすい髪型です。

7mmでセルフカットして、少し抵抗を感じる場合には、9mm程度の長さにも挑戦したほうが良いでしょう。

少しずつ長さを変えていって、自分の好みに合う髪の長さを見つけられたら、セルフカットの魅力がよく分かるでしょう。

長さ調整しやすいバリカン3選

長さ調整しやすいバリカンの魅力が理解できてもらえた所で、次に、長さ調整しやすいバリカンを3機種まで紹介するので、参考にしてみて下さい(製品の値段は2019年3月23日時点)。

HATTEKER 電動バリカン 五段階

HATTEKER 電動バリカン/ヒゲトリマー 充電式 ばりかん 水洗い LED 五段階刈り高さ調節可能 家庭用・業務用

『HATTEKER 電動バリカン 五段階』は『簡単ダイヤル式高さ調節』を採用していて、0.5mm~2.5mmまで、0.5mmずつ高さ調整できるようになっています。

あまり長めにカットできないのは、本製品の大きなデメリットですが、地肌を見える程度にカットしたい場合には、おすすめです。

水洗い可能になっているので、利用した後は、簡単にメンテナンスする事が可能です。

値段のほうは、Amazonでは税込価格3,799円で販売されています。

フィリップス 電動バリカン HC5440/15

フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター コードレス (1mm単位、23段階長さ調節) HC5440/15

『フィリップス 電動バリカン HC5440/15』は、23段階まで長さを調整できるようになっていて、1~23mmまで調整可能になっています。

23段階も長さを調整できるので、地肌が見える坊主頭にする事もできれば、地肌が見えないほどの長さにする事もできるので、様々な髪型にする事ができます。

実際に、トップを長めにカットして、もみ上げの部分を短めにカットすれば、簡単にツーブロックにする事が可能です。

調整機能は優れていても、Amazonでは税込価格3,388円で購入できるのです。

ブラウン 電動バリカン/ヒゲトリマー 0.5mm幅

ブラウン 電動バリカン/ヒゲトリマー 0.5mm幅・39段階長さ調節 水洗い可 BT3040

『ブラウン 電動バリカン/ヒゲトリマー 0.5mm幅』は、39段階まで調整できるようになっていて、0.5~20mmまで調整する事が可能です。

本製品は、髪をカットできるバリカンだけではなく、ヒゲソリまで用意されているので、お買い得なセットになっています。

実際に、Amazonでは、2つの製品がセットになっていても、税込価格5,378円で購入する事ができます。

まとめ

バリカンの調整機能は、凄く重要です。

なぜなら、長さをあまり変えられないバリカンを購入してしまえば、自分の好みの長さに髪をカットできないからです。

何段階も長さを変えられるバリカンの場合であれば、あなたの好みに合う長さにカットする事ができますし、様々な髪型にする事もできます。

そのため、バリカンを選ぶ際には、調整機能を把握した上で購入したほうが良いでしょう。