バリカンで簡単!坊主頭にする7つのメリットと5つのデメリット

バリカンで誰でも簡単にできる坊主頭。

坊主頭にすると大きく印象が変わり、「周りから何を言われるか分からない」「周りの反応が心配」などの理由で、坊主頭にしたいけどためらってしまう方もいます。

ですが、坊主頭にはメリットがあるため、思い切って坊主頭にする方もいます。

では、そのメリットとはどのようなことなのでしょうか。

ここでは、坊主頭にするメリットとデメリットを説明していきます。



こちらの記事でおすすめのバリカンを紹介していますので参考にして下さい。




メリット1.髪型を整える必要がなくなる

多くの方は、外出する時に身だしなみを整えます。

身だしなみを整えるという行動の一つに、髪型を整えることがあります。

髪型を整えるのに1分くらいしかかからない方がいれば、15分くらいかかる方もいます。

髪型を整えるのに15分以上かかると大変で、それが毎日のことになると、なおさら大変です。

坊主頭にすれば髪型を整える必要はなくなり、かなり楽になります。

そして、髪型を整えていた時間を他のことに使えるので、とてもお得です。




メリット2.寝ぐせがつかない

坊主頭にすれば、寝ぐせはつかなくなります。

寝ぐせがつくことが気になる方は、寝ている時の姿勢も気になりがちになります。

睡眠中の姿勢が気になると、質の良い睡眠をとるのが難しくなります。

坊主頭は超髪が短いので寝ぐせがつくことはなく、今まで寝ぐせが気になっていた方は坊主頭にすることで、寝ぐせを気にすることから解放されます。

また、「髪型を整える必要がなくなる」こととかぶりますが、坊主頭にすることで寝ぐせを直す必要もなくなります。

メリット3.カットするのに時間がかからない

カットするのに時間がかからないことも坊主頭にするメリットになります。

坊主頭にする場合、一般的にはバリカンを使います。

坊主頭はとてもシンプルな髪型なので、素人でもバリカンでどんどんカットすることができ、比較的短い時間でカットすることができます。

坊主頭よりも長い髪型の場合は、髪の長さなどを気にしてカットしなくてはいけないため、自分でカットするにしても、美容師にカットしてもらうにしても、それなり時間がかかってしまいます。

メリット4.簡単な髪型なので自分でカットすることができる

坊主頭はとても簡単な髪型なので、自分でも簡単にカットすることができます。

美容室でカットしてもらう場合、美容室に行く手間がかかります。

また、待つ時間や切ってもらう時間などがかかり、結構多くの時間を拘束されてしまいます。

そして、他人に髪や頭を触られるのが嫌という方もいることでしょう。

坊主頭は自分で簡単にカットすることができるため、美容室でカットしてもらう必要はなく、美容室で時間が拘束されたり、他人に髪や頭を触られたりすることもありません。

ですから、自分で簡単にカットできるということは大きなメリットといえます。

メリット5.美容室に行く必要がないので節約になる

前述した通り、坊主頭はとても簡単な髪型なので自分でも簡単にカットすることができます。

そのため、坊主頭にすれば美容室に行く必要はなくなります。

始めにバリカンさえ買ってしまえば、自分で好きな時にカットすることができます。

最初にバリカンを購入するお金はかかりますが、美容室に行かなくて良いのでカット代がかからなくなります。

つまり、坊主頭にすれば美容室に行く必要がなくなるので、その分節約になるのです。

メリット6.頭を洗うのが簡単で楽

坊主頭は髪が超短いので、頭を洗うのがとても簡単で楽です。

シャンプーをちょこっと出して頭につけ、指の腹を使ってササっと洗うことができます。

髪が長いと、髪の毛が障害物のようになり、頭皮や髪を洗うことに時間がかかってしまいますが、坊主頭は障害物になるようなものがありません。

ですから、坊主頭は頭を洗うのが簡単でとても楽なのです。

ドライヤーを使う必要がない

坊主頭は、頭を洗ってもドライヤーを使う必要はありません。

髪が長いと、髪が傷まないように、変なクセがつかないように、風邪を引かないようにドライヤーで乾かす必要があります。

ですが、坊主頭はタオルで拭くだけで済んでしまうため、ドライヤーを使う必要はないのです。

髪が長い場合、ドライヤーで髪を完全に乾かすには結構時間がかかり、ドライヤーで髪を乾かすことが面倒に感じてしまうこともあります。

坊主頭は、頭を洗ってもドライヤーを使う必要がないためとても楽で、ドライヤーの使用で時間が割かれることもありません。

メリット7.涼しく感じる

坊主頭は非常に髪が短いので、髪が長い方よりも頭が涼しく感じます。

涼しく感じるということは、暑い時期だとメリットになります。

しかし、坊主頭は暑い時期の直射日光には弱いです。

髪の毛が少ない分、直射日光の影響を受けやすく、直射日光を受けることで頭部はとても暑く感じてしまいます。

つまり、夏に坊主頭はピッタリですが、直射日光には注意する必要があるのです。

デメリット1.冬は寒く夏は直射日光に弱い

冬が寒いのは当たり前ですが、坊主頭は髪が多い(髪が長い)方よりも更に寒く感じてしまいます。

そのため、坊主頭で寒いのが苦手な方は、外出する時にニット帽などで寒さ対策をすることが大切です。

そして、前述した通り、坊主頭は暑い時期の直射日光に弱く、頭皮に太陽の光が当たりやすいため、直射日光の影響を強く受けてしまいます。

暑い時期の直射日光の影響を強く受けることで、頭がとても暑く感じてしまいます。

また、頭皮が日焼けしやすくなるので、帽子を被って直射日光対策をすることが大切です。

それらのことから分かるかと思いますが、寒さ対策をするにしても、直射日光対策をするにしても帽子が必要になるため、それぞれの対策に適した帽子を揃えておくことをおすすめします。

デメリット2.ハゲといわれる可能性がある

坊主頭はハゲではありませんが、ハゲといわれる可能性があります。

特に、ケンカなどで言い合いをした時にいわれる可能性が高く、相手が怒っていることで「ハゲ!」といわれてしまうことがあります。

ハゲではなく坊主頭なのに、「ハゲ!」などといわれるとショックですよね。

デメリット3.人によっては怖く見える

坊主頭は、人によっては怖く見えます。

当たり前のことですが、初対面の人の性格は分かりません。

そのため、多くの人は、始めは外見で「優しそう」「性格が悪そう」「攻撃的そう」などと判断します。

初対面の人が怖そうに見えると、話しかけづらいという方が多くおり、緊張してしまうという方も多くいます。

そのことによってコミュニケーションが取れにくくなってしまうため、坊主頭にすることによって怖く見えてしまうのはデメリットになってしまいます。

デメリット4.頭から出る汗が顔に垂れやすい

坊主頭よりも髪の毛があると、髪の毛がストッパーのような役割をして、頭から出る汗が顔に垂れにくくなります。

坊主頭は髪の毛が非常に短いため、髪の毛がストッパーのような役割をせず、頭から出る汗が直接垂れやすくなります。

そのため、坊主頭で汗っかきだと、暑い時期は顔に汗が垂れてくることが多くなるため、顔に垂れてくる汗がうっとうしく感じることもあるでしょう。

デメリット5.坊主頭が似合わないと印象が悪くなる

他の髪型にもいえることですが、坊主頭が似合う人と似合わない人がいます。

前述した「人によっては怖く見えると」とかぶってしまいますが、坊主頭が似合わないと、周りの人や初対面の人に悪い印象を与えてしまう恐れがあります。

悪い印象を与えてしまうことは損なことなので、坊主頭が似合わないと印象が悪くなることはデメリットになってしまいます。

まとめ

坊主頭にする大きなメリットは、とても楽になるということです。

髪が超短いので、髪を整えたり、寝ぐせを気にしたりする必要はなく、髪の毛のことで煩わしく感じることはなくなることでしょう。

デメリットとしては、人によっては怖く見えることがありますが、坊主頭にしたいのなら迷わずに坊主頭にすることをおすすめします。

バリカンを使えば簡単に坊主頭にすることができるので、まずはバリカンを購入しましょう。