アタッチメント付きバリカンを買う8つのメリットと1つのデメリット

バリカンというと、坊主にするための機器というイメージがありますが、アタッチメントを付けることができるバリカンを使えば、カットする髪の長さを調整することができます。

そのため、坊主にしたい方以外にもバリカンを使っている方は多くいます。

では、アタッチメント付きバリカンを購入するメリットとは、どのようなことなのでしょうか。

ここでは、アタッチメント付きのバリカンを購入するメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット1.床屋代や美容院代がかからない

アタッチメント付きのバリカンを購入すれば、自分で髪を切ることができるので、床屋や美容院に行く必要がなくなります。

床屋や美容院に行かなくなれば、その分、お金はかからなくなります。

毎月、床屋や美容院に行っていて、1回4,000円くらいかかっている場合は、1年間で48,000円くらいかかることになります。

48,000円はとても大きく、そのくらいお金があれば色々買えますよね。

アタッチメント付きのバリカンを購入して自分で髪を切るようになれば、床屋代や美容院代が浮いて、その浮いたお金を外食や洋服など他のことに使うことができます。

メリット2.好きな時に切れる

アタッチメント付きバリカンを購入すれば、自宅で好きな時に髪を切ることができます。

床屋や美容院で髪を切る場合、予約をしたり、床屋や美容院に行く準備をしたりなど色々面倒です。

また、床屋や美容院に行くには時間がかかり、そこが遠ければ遠いほど行くのに時間がかかってしまいます。

そして、美容師さんに髪を切ってもらう時は、当然カットするのに時間がかかります。

それらのことから、床屋や美容院で髪を切る場合は、面倒で多くの時間がかかってしまいます。

一方、アタッチメント付きのバリカンを購入して自分で髪を切る場合は、自宅で好きなタイミングで髪をカットすることができ、床屋や美容院で髪を切るよりも時間はかかりません。

また、自分で髪を切ることに慣れれば慣れるほど、セルフカットするのに時間がかからなくなるので、慣れれば慣れるほど面倒に感じなくなります。

メリット3.他人に頭を触られることがない

アタッチメント付きのバリカンを購入して自分で髪を切れば、当然他人に頭を触られることはありません。

床屋や美容院では、座っているだけで髪を綺麗に整えてもらえますが、「他人に頭を触られるのは不快」という方もいることでしょう。

他人に頭を触られることが不快に感じる方にとって、床屋や美容院で髪を切ってもらうことはストレスに感じてしまいます。

また、ストレスになることで、「髪を切ってもらいたいけど、行きたくないな~」と思う方もいることでしょう。

一方、セルフカットする場合は、他人に頭を触られることはないので、他人に頭を触られることで不快に感じることはありません。

そのため、他人に頭を触られることが不快に感じる方には、アタッチメント付きのバリカンを購入してセルフカットすることをおすすめします。

メリット4.切り過ぎたという失敗が少ない

あなたは、ハサミを使ってセルフカットしていて、「あっ、切り過ぎた~」ということはありませんか?

ハサミを使ってセルフカットして、髪を切り過ぎた経験をしたことがある方は多くいます。

髪を切り過ぎると、なんだか凹みますよね。

一方、アタッチメント付きのバリカンを使う場合、「髪を切り過ぎた~」という失敗は少なくなります。

なぜ失敗が少なくなるのかというと、バリカンにアタッチメントを付けることで、一定の長さに髪をカットすることができるからです。

様々な種類のアタッチメントが付いているものなら、様々な長さに調整することができます。

髪をカットする長さのバリエーションが増えることで、色々な髪型に対応することができます。

メリット5.会話する必要がない

床屋や美容院で髪を切ると、美容師さんから話しかけられることが多々あります。

美容師さんと世間話などをすることが好きな方は良いですが、会話するのが苦手という方や、会話するのが煩わしいという方にとっては問題になってしまいます。

アタッチメント付きのバリカンを購入してセルフカットすれば、当然会話することはないので、美容師さんと会話するのが苦痛に感じる方にとっては、とても気楽です。

メリット6.坊主以外の髪型にできる

「バリカンだと、坊主にしかできない」などと思っている方もいますが、アタッチメントを付けることで坊主以外の髪型にすることもできます。

前述した通り、アタッチメントを付けることで、カットする髪の長さを調整することができるので、普通の髪の長さをしている方にもバリカンは最適なものです。

坊主以外の長めの髪型にしたい場合は、アタッチメントの種類が多いバリカンを購入すると良いでしょう。

付いているアタッチメントの種類が多いほど、カットする髪の長さを細かく調整することができます。

メリット7.時間を短縮することが可能

アタッチメント付きのバリカンを使うことで、手軽に自分の髪を切ることができ、自分で髪を切れば床屋や美容院に行く時間だけでなく、髪を切る時間も短縮することが可能です。

セルフカットすることに慣れていない始めは、どうしても時間がかかりやすくなりますが、セルフカットすることに慣れることにより手際が良くなり、髪をカットする時間を短くすることができます。

髪を切る時間が短くなる分、他のことに時間を使うことができます。

メリット8.見えにくい後ろも手軽にカットできる

アタッチメント付きバリカンなら、見えにくい頭の後ろも手軽にカットすることができます。

ハサミで髪を切る場合、頭の後ろは見えにくく、手を後ろに持って行くという動きは多少無理があります。

そのことから、ハサミで後ろの髪を切る場合、とても切りにくく、失敗しやすいといえます。

一方、バリカンなら、アタッチメントを付けることで一定の長さで髪を切ることができるため、見えにくい後ろを自分の感覚でバリカンを当てても、綺麗にカットすることが可能です。

つまり、アタッチメント付きバリカンを使えば、見えにくい後ろのカットも失敗することは少なくなるのです。

また、ハサミと違って頭部の皮膚を切る心配がなく安全なことも、バリカンの大きなメリットになります。

デメリット1.購入代がかかる

当たり前のことですが、アタッチメント付きバリカンを購入するにはお金がかかり、それがデメリットになってしまいます。

アタッチメント付きバリカンといっても様々な種類のものが販売されており、種類によって価格は違ってきます。

比較的安価なものから、比較的高いものまであり、安さを重視して選ぶと買ってから後悔する原因になります。

そのため、価格だけで選ばず、機能をしっかり確認して、自分に合っているものを購入するようにしましょう。

購入代がかかるということはデメリットになってしまいますが、お金がかかるのは始めの購入代だけです。

床屋や美容院で髪を切る場合は、定期的に床屋や美容院に行く必要があり、行くたびにお金がかかってしまいます。

一方、アタッチメント付きバリカンでセルフカットする場合は、お金がかかるのは購入代だけなため、とても経済的です。

まとめ

以上のように、アタッチメント付きバリカンを購入するメリットはたくさんあります。

デメリットとしては購入代がかかるくらいなので、もしバリカンを購入するのか悩んでいる場合は、購入することをおすすめします。

手軽にセルフカットすることができるバリカンですが、使ったら手入れをすることが大切です。

手入れをしないと劣化して使いにくくなるので注意しましょう。


グループサイト
腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・マットレスを効果的に!おすすめペンタブ・液タブらー:液晶ペンタブレットもスーツケース・キャリーバッグの選び方バーボン・ウイスキー・ブランデーを楽しもう!グラボらー:グラフィックボード・GPU・グラフィックカード電子辞書ってこんなに便利ミニベロ、ママチャリ、ビンディングシューズっておすすめエアロバイクとランニングマシンおすすめ邦画、おすすめ洋画ランキングファンデーションの選び方・使い方(リキッド・パウダー)バッシュ(バスケットシューズ)の選び方ベイトリールとジギングロッド青汁で健康元気トレッキングシューズの選び方私がおすすめする電子タバコ(ベイプ)ランキング高圧洗浄機でらくらくきれい!加圧シャツ・コンプレッションウェアをより効果的に!ミシンおすすめランキング/電子レンジ・オーブンレンジおすすめランキングDrawing Tablet ClubRPAの始め方たいぶろアクションカメラでGo白髪染めで10歳若く見える方法マットレスで腰痛wo解消しようスッキリ!腰痛解消プロになるための専門学校選び家電おすすめレビューいんぐプロテインノオトDAPノオトガジェノオトビヨウノオトランニングタイツ・マラソンシューズで疾走しよう!