バリカンは上手に使えば散髪代のコスト削減や自分の思い通りの髪型にもできる

フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター コードレス (1mm単位、23段階長さ調節) HC5440/15

バリカンは丸刈りにするために使うというイメージを持っている人もいますが、実際は短い髪型だけではなく、様々な髪の長さにそろえることが可能です。

頭髪を自宅にいながら簡単にカットできるアイテムとして便利です。

各メーカーから様々な種類が販売されており、自分に適したものを探すことができるでしょう。

バリカンのメリットや、使用する際のポイントについて書いてみます。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

こちらの記事でもおすすめのバリカン製品を紹介していますので参考にして下さい。




バリカンを使用するメリット

私自身もバリカン利用者ですが、使用したきっかけは、年齢を経るごとに自分に合った髪型がよくわからなくなったためです。

この際、自分自身でカットしてみようと思いました。

実際に使用していく中で、今まで気がつかなかった様々なメリットがわかりました。

私だけではなく、バリカン使用において多くの人が感じるメリットでしょう。

散髪代の負担が軽減できる

理髪店で髪をカットしてもらうのは、当然ながら費用が必要です。

年間を通じて、髪のカット代にかかる費用は結構な額になるでしょう。

バリカンを使って自分でカットできれば、この費用を節約することが可能です。

理髪店や美容院のような気の利いた髪型はできませんが、簡単な髪型であればバリカンでも十分に対応することができます。

バリカンは丸刈りだけではなく、アタッチメントを使用することで様々な髪の長さに調整することが可能です。

私自身もバリカンを使用した際には、付属品の様々なアタッチメントを使って自分に合う長さの髪型を試しました。

理髪店の場合では自分の意図がうまく伝わらずに、予想以上に短い髪になったり、逆にもっと短くしてほしかったりというようなこともあります。

しかし、自分でカットする場合は、長さ調整も自在にできるため便利です。

コミュニケーションがいらない

自分の好みの髪型を言葉で伝えるのは、時に難しい場合があります。

うまく理容師に伝わらず、何度もカットしたり、不満足な仕上がりになったりすることは誰にでも経験があるでしょう。

バリカンを使って自分でカットすれば、コミュニケーションの必要はないため楽です。

また、カット中の雑談が苦手な人もいます。

私の場合も気まずい雰囲気が苦手で、何ヶ月も理髪店に通わなかったことがあります。

その時は髪が伸びすぎて見た目にも清潔感のない状態になってしまいました。

理髪店での会話については、あくまで自分自身の気持ちの問題ですが、そういった煩わしさを感じる部分も自宅でのカットであれば気を使う必要はありません。

理髪店に通う手間が省ける

自宅から理髪店まで距離が遠い場合もあります。

徒歩で行ける距離であればいいのですが、交通機関の利用が必要な場合は少々面倒です。

たとえ近くに理髪店が存在しても、自分に合っていない店の場合であれば他店を探す必要があり、その際に距離が遠くなることもあります。

自宅でのセルフカットであれば移動の面倒はないため、体力的にも負担が軽くて済みます。

簡単なカットにも対応できる点が魅力

理髪店に行くほどではなく、簡単なカットがしたい場合もバリカンは便利です。

少しだけ髪をカットしたい場合や、前髪だけのカット、襟足を整えたいなど、いちいち出かける必要がなく自分で行うことができます。

散髪後は雰囲気が変わって、職場や学校で、同僚や友達と顔を合わせるのが少し気まずいというタイプの人もいます。

そんな人でも、少しのカットであれば雰囲気も変わらないため安心です。




バリカンの選び方

各メーカーが様々なバリカンを製造しています。

高性能なバリカンも多く販売されており、自分の希望に合わせて選択が可能です。

価格帯も様々なものがありますが、バリカンを使用するようになれば散髪代のコストがかからなくなるため、価格帯の高いものを購入してもあまり問題はないでしょう。

また、バリカンは他の電化製品に比べて使用頻度が少ないこともあり、長い期間使用することも可能です。

但し、自分に合わないものを選択すると買い換えの必要が生じる場合もあるため、選び方はしっかり行う必要があります。

もちろん丸刈りにするなど簡単なことにだけ使う場合は、単純な機能のバリカンで十分です。

様々な髪型を自分で工夫したい場合には、それなりの高性能なバリカンを購入する必要があります。

購入の際に意識しておきたいことは以下の点です。

丸洗いできるバリカンが便利

バリカンの使用後は、髪の毛が付着して掃除が手間になることがあります。

丸洗いできるタイプのものであれば、簡単に掃除ができ、しかも衛生面も気にせず使うことができます。

購入するバリカンが丸洗いできる種類かどうかを確認しておくといいでしょう。

アタッチメントの種類が豊富なもの

アタッチメントの種類が豊富であれば、様々な髪の長さに調整することができます。

その時の状況に応じて簡単なカットや、逆に本格的なカットにも使い分けることが可能です。

色々な髪の長さが可能なバリカンを使えば、髪型の範囲も広がります。

充電時間の長さを確認

充電式のバリカンの場合は、充電時間の長さも確認しておきましょう。

急に髪をカットしたくなった場合など、充電時間が長くかかると不便な場合があります。

中途半端な充電で髪をカットし始めると、充電が切れて途中で再充電しなければいけないことにもなります。

短時間で充電が完了するタイプのものを選べば効率的です。

軽量タイプのバリカンが使いやすい

バリカンの重量についても、できるだけ軽いものを使用する方が使いやすいです。

実際に利用してみるとわかりますが、バリカンは手に持って頭の付近で利用するため、ずっと使い続けていると手が疲れる場合があります。

丸刈りであればすぐに終わりますが、しっかりした髪型を作りたい場合は時間もかかるため、長い時間使っても楽な軽量タイプの方が使い勝手がいいです。

静音タイプであれば周囲に気兼ねなく利用できる

バリカンを使用する時間帯にもよりますが、マンション住まいなど大きな音をできるだけ避けたい場合は、静音性に優れたバリカンを選ぶといいでしょう。

使用中に大きな音がするバリカンでは、夜中や早朝に使用するのは不向きです。

また、同居する家族に対しても気兼ねがあるでしょう。

もちろん住環境にもよるため、それぞれによって違いはあります。

静音性のあるものは、自分で使用していて気持ちよく使えることもメリットです。

たとえ騒音を気にする必要がない状況であっても、音の低いタイプの方が落ち着いて使用できるためおすすめです。

慣れればカット技術は上達する

自分でカットするのは、慣れないうちは難しく感じることもあるでしょう。

理髪店のようなわけにはいきませんが、バリカン使用の完成度も高いものがあります。

私も自分で使ってみて、思った以上の仕上がりに満足しました。

最初のうちは時間もかかりますが、使用していく中で上達していくでしょう。

注意点としては、最初から目的の長さの髪型にしようとすると、途中で修正が難しくなるという点です。

短い髪型にしたい人も、最初は長めのカットからスタートする方がいいです。

より完成度の高さを目指すのであれば、家族にバリカンでカットしてもらうのも効果的です。

自分でカットしにくい部分も、人にカットしてもらえば楽に行うことができます。

カット後の髪の処理を楽にする

カットした髪の毛の処理についても意識しておく必要があります。

カット後は髪が周囲に散乱します。

ゴミ袋などを敷いて、落ちた髪をまとめて処理できるようにしておくことが大切です。

特に髪の量の多い人は、当然カットされた量も多くなるため、髪の毛で周囲を汚さないように十分に配慮する必要があります。

また、自分の服に髪の毛が付着しないように、しっかり防御することも必要です。

浴室で使用すれば、裸の状態でカットすることもできるため、服に付着する心配がなく便利です。

もちろんその場合も、カットした髪をしっかり集めて別に捨てる必要があります。

まとめ

バリカンは、簡単に自宅で髪の毛をカットしたい人や、散髪代を浮かせたい人にとって便利なアイテムです。

高性能なバリカンも存在するため、期待以上の仕上がりを実現することも可能です。

もちろん、理髪店や美容院と同じような完成度というわけにはいきませんが、自分でカットすることで思い通りの髪型にしたいと考える人には向いています。