セルフカットに使えるバリカンの選び方とおすすめの商品とは

パナソニック(家電) カットモード (シルバー調) ER-GF80-S

バリカンと言えば理髪店などで坊主頭にするために使われる道具だという印象が強いですが、上手く活用すれば自分で髪を切るセルフカットで大活躍するアイテムです。

また、子ども髪の毛を親が切る場合にもバリカンをうまく活用すると上手に切ることができ、なかなか子どもの髪をうまく切れなくて悩んでいる人にも最適です。

しかし、バリカンをセルフカットに使うときにはそれに合った商品を選ぶことが大切になってきます。

今回は、セルフカットに使えるバリカンの選び方とおすすめの商品について紹介していきます。



こちらの記事でおすすめのバリカンを紹介していますので参考にして下さい。




バリカンの選び方

バリカンはネット通販やホームセンターなどで購入できますが、購入にあたって選び方も非常に重要になってきます。

バリカンの選び方のポイントは4つあり、基本的にどのように使うのかを重点においた選び方になっています。

まずは、バリカンの選ぶときに気を付けたい選び方のポイントを4つ紹介します。

電源方式で選ぶ

バリカンを選ぶにあたって、まず気を付けたいポイントは電源としてどのような方式を採用しているかということです。

バリカンには主に充電式と交流式、電池式、兼用タイプの4種類の電源方式があります。

充電式はバリカン本体にバッテリーが内蔵されており、その内蔵されたバッテリーを充電することによってバリカンがつかえるようになります。

そのため、使う前や使った後には充電が必要になってきますが、コードがないため充電さえできればどこでも使用できます。

交流式はコンセントから電源を供給して使うバリカンで、他の電源方式と比べると安価でバッテリー切れを心配する必要もないので初心者でも扱いやすいのが特徴です。

コンセントがない場所では使えないというデメリットはありますが、初めてバリカンを購入する場合は交流式がおすすめです。

対して、電池式はその名の通り電池で動くバリカンで、充電式のようにコードレスで使用でき充電する必要もありません。

そのため、ややパワー不足な部分はありますが、携帯して使用するのには一番最適なタイプです。

そして最後の兼用タイプは交流式と充電式のいいところを兼ね備えたタイプのバリカンで、高機能な商品が多いです。

アタッチメントの種類で選ぶ

バリカン選びで電源方式と同時に大切になってくるのがアタッチメントの種類です。

バリカンはアタッチメントを交換することによってカット長さを調整したりでき、種類が多ければ多いほど価格は高くなりますがさまざまな髪形にカットして楽しめます。

そのため、おしゃれなセルフカットを楽しみたい場合はできるだけアタッチメントの種類が多いバリカンを選ぶことが大切になってきます。

子ども用はできるだけコンパクトな商品を選ぶ

子どもの髪を自宅で切る場合、多くは母親が切るため女性でも扱いやすいコンパクトなサイズで軽いバリカンを選ぶことが大切になってきます。

また、赤ちゃんの髪の毛をバリカンを使って切るときはできるだけ静音性の高いバリカンを使用することも重要になってきます。

水洗いできる商品を選ぶ

バリカン選びの最後のポイントはできるだけ水洗いできる商品を選ぶことです。

バリカンを長期間使っていくためにはしっかりと手入れをすることが大切で、バリカンの手入れで一番簡単なのが水洗いをすることです。

しかしバリカンは電気で動くため、防水加工などが施されていないと事故や故障の原因につながります。

安全かつ簡単、清潔にバリカンを使っていくためにも、水洗いができる商品を購入するようにしましょう。




バリカンの使い方

バリカンを安全に使ってセルフカットを楽しむ場合、しっかりとバリカンの使い方を理解しておくことが大切です。

バリカンを使うときはまず電源が入らないように気を付けながらアタッチメントを装着していきます。

アタッチメントを使う場合最初は長く切れるアタッチメントを装着し、その後切っていく中で短くして整えていく形になります。

アタッチメントを取り付けるときは取り付け間違いに気を付け、しっかりと外れないように取り付けることが大切です。

髪の毛を刈るときはは刈り残しがないように同じ場所を交差するように数回バリカンをかけ、均等に刈るようにします。

バリカンでセルフカットするときのポイント

バリカンを使うとセルフカットが簡単に行えるようになりますが、おしゃれにセルフカットを行うためにはいくつか気を付けたいポイントがあります。

そのポイントをしっかりと押さえてセルフカットを楽しんでいきしょう。

髪の毛の処理を行いやすいように準備を行う

バリカンで髪の毛をカットするにあたって、まずはカットした髪の毛を処理しやすいように準備することが大切です。

セルフカットを行うときはできるだけ浴室で行うと切った髪の毛を処理しやすいですが、床にいらない新聞紙などを敷くと紙を切った髪の毛を丸めて捨てられるため楽に処理を行えるようになります。

カット中は刃先と頭皮を平行に保ちながらカットを行う

バリカンでセルフカットを行う場合、刃先と頭皮を平行に保ちながらカットを行っていくことが大切になってきます。

刃先が頭皮と平行になっていないと刈りムラができてしまう原因になってしまいます。

バリカンでセルフカットを行う際には鏡でバリカンの刃先と頭皮が平行になっているか確認しつつ行うように心がけましょう。

使用前使用後にしっかりと手入れを行う

バリカンを使ってセルフカットをうまく行っていくためには、使用前と使用後にしっかりと手入れを行うことも大切になってきます。

バリカンは切れ味が大切ですが、長期間使っていくと油が切れたり細かい髪の毛が付着して切れ味が悪くなるだけではなく故障の原因にもなります。

使用後使用前に必ず手入れを行ってからセルフカットを行っていきましょう。

水洗いできる機種は水洗いを行い、水洗いをできない機種はブラシなどを使ってバリカンについた細かい髪の毛を取り除くようにしましょう。

セルフカットに最適なおすすめのバリカン3選

ここまでバリカンの選び方や使い方などを解説してきましたが、実際にはどのようなバリカンを使っていくといいのでしょうか。

最後に、セルフカットに最適なおすすめのバリカンを3つ紹介していきます。

カットモード ER-GF80-S

パナソニック(家電) カットモード (シルバー調) ER-GF80-S

カットモード ER-GF80-Sはパナソニックから発売されているアタッチメントが豊富なバリカンで、手にフィットしやすい大きさです。

豊富なアタッチメントの中で便利なのが耳まわり&ナチュラルアタッチメントとスキ刈りアタッチメントで、耳まわり&ナチュラルアタッチメントはバリカンを使ったセルフカットで難しい耳周りのカットを簡単に行えます。

また、スキ刈りアタッチメントはすきばさみでカットしたような仕上がりにできるアタッチメントで、前髪の調整を行うのに最適です。

さらに、お手入れがしやすいバリカンで、ウォータースルー洗浄で刃を外さに水洗いができる構造になっています。

ウエラ コントゥラ

WELLA ヘアカッター コントゥラ HS61

ウエラ コントゥラは充電式のバリカンで、美容師から大人気のバリカンです。

非常に軽量のバリカンで、重量は120gしかなく女性でも扱いやすいのも特徴です。

プロ仕様のバリカンのため価格は少々高いですが、扱いやすさや切れ味などは他のバリカンとは比にならないほど優れています。

メンズヘアカッター ER-GC52-K

パナソニック(家電) メンズヘアーカッター (黒) ER-GC52-K 家電 その他の家電 top1-ds-1710602-ah [簡素パッケージ品]

メンズヘアカッター ER-GC52-Kはパナソニックが発売している使いやすさ重視のバリカンです。

一番の特徴は髪の毛をランダムにカットするナチュラルアタッチメントが付いてくることで、すきばさみで切ったような仕上がりに切ることができます。

また水洗いができるため、手入れもしやすいです。

まとめ

プロが使うアイテムという印象が強いバリカンですが、上手く活用することによってセルフカットを楽に行えるようになります。

髪が伸びてきてちょっとだけ切りたいなと思ったときに美容院や床屋などのお店でカットするのはちょっともったいないと思ってしまいますが、セルフカットに向いたバリカンを持っていれば気軽にセルフカットで髪の毛を整えやすいです。

自分に合ったバリカンでセルフカットをうまく行っていきましょう。

参考URL・参考文献・根拠など

https://smashop.jp/subcategory/8024…
https://besme.jp/articles/240
http://www.lozenstar.co.jp/2428/
https://www.4cm.jp/post-1251/