適当に選んではいけない!バリカンを購入する時に確認するべき5つのポイント

BESTOPE バリカン 家庭用 8 in 1多機能性 電動バリカン 電気シェーバー 充電式ヘアカッター 鼻耳顔カッター ヒゲトリマー USB充電式 低騒音

「床屋や美容院で髪を切るのが面倒」「散髪代を節約したい」という方におすすめなのが「バリカン」です。

バリカンが自宅にあれば、自分で手軽に自分の髪をカットすることができます。

しかし、バリカンを購入する場合、適当に選んではいけません。

いくつかチェックして自分に合った物を選ぶことが大切です。

ここでは、バリカンを購入する時に確認するべきポイントを紹介していくので、バリカンの購入を検討している方は、ぜひご覧ください。



こちらの記事でもおすすめのバリカン製品を紹介していますので参考にして下さい。




アタッチメントが付いているのかどうか

バリカンを購入する際、アタッチメントが付いているのか確認することが大切です。

アタッチメントが付いていないものだと、坊主頭のような非常に短い髪にすることしかできません。

一方、アタッチメントが付いている場合、髪をカットする長さを調節することができ、様々な髪型に対応することが可能です。

そのため、セルフカットで坊主頭以外の髪型にしたい場合は、アタッチメント付きのものを購入することが大切です。

アタッチメントの種類が多いものを

バリカンを購入する時は、できるだけアタッチメントの種類が多いバリカンを購入することをおすすめします。

アタッチメントは、髪の長さが調節できるものになりますが、種類が少ないと髪の長さを細かく調節することができなくなります。

また、髪をカットする長さのバリエーションが少なくなるため、自分がしたいと思っている髪型に対応することができない場合があります。

アタッチメントの種類が多いほど、髪をカットする長さのバリエーションが増え、バリエーションが増えることで対応できる髪型も増やすことができます。

ですから、バリカンを購入する場合は、できるだけアタッチメントの種類が多いものを選んだほうが良いのです。

アタッチメントの種類が多いことで、満足する仕上がりになりやすくなります。




電源方式を確認すること

バリカンは商品によって電源方式が異なり、充電式、交流式、兼用タイプ、電池式の4種類あります。

そのため、バリカンを購入する時は電源方式を確認し、自分に合っている物を選ぶことが大切です。

では、それぞれの電源方式を詳しく説明していきます。

コンセントがないところでも使える充電式

充電式はバッテリーを使ったタイプで、バッテリーを充電することで使うことができます。

充電されていればコンセントがなくても使用可能なため、様々な場所で使用することができます。

しかし、バッテリー切れには注意が必要で、バッテリーが切れてしまうと使えなくなってしまいます。

カットしている途中でバッテリーが切れてしまえば、バリカンは動かなくなってしまい、髪は中途半端な状態になってしまいます。

そのため、バリカンを使用する前にしっかりと充電することは大切です。

バッテリーの寿命にも注意が必要で、バッテリーが劣化して寿命が短くなると、当然、連続使用時間は短くなってしまいます。

寿命が近いバッテリーの場合、ちゃんと充電したつもりでも、すぐに切れてしまうことがあるので注意しましょう。

商品によっては、バッテリーのみ取り寄せ可能なものもありますが、バリカン自体を買い替えるのと同じくらいお金がかかることもあります。

ですから、充電式のものを購入する時は、「バッテリーの寿命がきたら、バリカン自体の寿命でもある」ということを理解しておきしょう。

コンセントにさして使用する交流式

コンセントにさして使用するのが交流式のバリカンです。

コンセントにさして使用するので、途中で止まる心配がなく、カットが終わるまで安心して使用することができます。

しかし、コンセントが必要になることから、コンセントがないところで使うことはできません。

充電式の場合は、コンセントがない場所でも使うことができますが、交流式は電気を繋げるところがないと使用することができないため、使用できる場所は限られてしまいます。

ですが、他の電源方式のものよりも価格が安い傾向にあるため、お金に余裕がない方にはおすすめです。

万能な兼用タイプ

兼用タイプとは、充電式と交流式が合体したようなものです。

両方の電源方式を使用することができるため、カットの途中でバッテリーが切れたとしても、コンセントに繋げることですぐに使用することができます。

コンセントが使える場所でカットする場合、十分に充電していなくても問題なく使うことができます。

他の電源方式の物よりも価格が高い傾向にありますが、とても使いやすいので、兼用タイプは一番おすすめです。

電池が必要な電池式

電池式はその名の通り、電池が必要なバリカンです。

電池さえあれば使うことができるため、コンセントは必要ありません。

そのため、充電式や兼用タイプのように様々な場所で使用することができますが、電池が切れれば当然使えなくなってしまいます。

ですから、電池式を選ぶ場合は、電池を何個かストックしておくと良いでしょう。

電池式のバリカンはパワーが少々物足りませんが、電池があれば使用することができるため、外出先で手軽に使いたいという方にはおすすめです。

水洗い可能かどうか

バリカンを使用したら、ちゃんと手入れをすることは大切です。

手入れをしないと切れ味が悪くなるだけでなく、故障する原因にもなります。

しかし、手入れをするのは結構面倒で、ついつい手入れを怠ってしまうという方もいることでしょう。

手入れを怠ると劣化してしまいますが、水洗いが可能なバリカンなら比較的簡単に手入れを行うことができます。

バリカンやアタッチメントについた髪を、ササっとある程度とり、水に流すだけで綺麗にすることができます。

そして、しっかり乾かした後、刃の部分にオイルをさすだけなので、水洗いできないものよりも手間がかかりません。

使用後、しっかり手入れを行うことはバリカンの寿命を延ばすことにもなるので、水洗い可能のバリカンを選ぶことをおすすめします。

静音性が高いかどうか

バリカンを選ぶ時は、静音性に注目することも大切です。

あまりにもうるさいものだと、家族など周りの人に迷惑をかけてしまうことがあります。

また、使っている本人が不快に感じてしまうこともあります。

周りに迷惑をかけないためや、気持ちよくバリカンを使うためにも、静音性が高いかどうか確認して購入するようにしましょう。

静音性が高いものを購入することで周りに迷惑をかけにくくなり、気持ちよく使用することが可能になります。

持ちやすいかどうか

バリカンを購入する時、持ちやすさを確認することも大切です。

持ちにくいものだと、どうしても使いにくく感じてしまいす。

持ちにくく使いにくいことで、上手にカットすることができなかったり、疲れたりしてしまいます。

ですから、持ちやすいものを選ぶことは大切で、持ちやすいものを使うことでバリカンを上手にコントロールすることができ、上手くカットできることにも繋がります。

バリカンを選ぶ時は、お店で持ちやすいのか実際に持ってみることをおすすめします。

重量があるものだと、カットしている最中に腕が疲れやすくなるため、なるべく軽いものを選ぶと良いでしょう。

「お店で実際に持つことができるの?」と思う方もいるかもしれませんが、バリカンをディスプレイしているお店は多くあるため、実際に持つことが可能です。

まとめ

バリカンを購入する時は、価格だけで選ぶのではなく、ここの記事で説明したことを確認することが大切です。

適当に選んでしまうと使いにくいと感じてしまい、せっかく買ったのに使わなくなってしまいます。

また、「買って失敗した」と、後悔してしまうことにもなるため、バリカンを購入する時は自分に合っているのか、使いやすいのかなどをしっかり確認しましょう。