女子のお洒落にバリカンを使って綺麗にするための4つの方法

バリカンは男性の物というイメージが有りますが女性でも気軽に使用出来るアイテムです。

自分の好きな時に自宅で簡単に使う事が出来るので美容院代を節約したい人や少しだけ切りたい・整えたい人におすすめです。

美容院が苦手という人、時間がなくてお店に行けない人にも便利なアイテムなので試してみて下さい。

初めて使う場合は使用方法が難しいかも知れませんが、男性にもお子さんにも年配の方にも使用出来ますので家族みんなで使用するのも良いですよ。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

こちらの記事でもおすすめのバリカン製品を紹介していますので参考にして下さい。




バリカンを使う理由

バリカンと言う名前のイメージが女性には抵抗が有るかも知れませんが、見た目も可愛い物が有るし、軽量で持ちやすい形の物も有るので試す価値ありです。

勿論、本格的な重厚感ある物も有りますので好みで選んでみて下さいね。

ここではバリカンのメリット・デメリットをご紹介しますので参考にして見て下さい。

メリット

バリカンを使用するメリットは沢山有ります。

自分で行うため好きな時間で使う事が出来ます、美容院に予約を入れるのもまとまった時間を確保出来る事が前提ですので忙しい人には難しいですよね。

髪が気になる時にすぐ使えるし、ちょっとした修正も好きなように出来るのが魅力です。

費用も美容院へ行くと結構なお値段を取られますが、バリカンは本体の値段と電池や電気代で済むので節約になります。

デメリット

デメリットはロングヘアの人が使うには難しい事です、ショートヘアや襟足など刈り上げる事には向いていますが切るのが難しいのです。

初めての人には慣れるまで時間がかかりますし、後ろや見えにくい所は特に慎重に使わないと失敗します。

バリカンの種類も簡単に操作出来る物にして、慣れるまでは練習してコツを掴んで下さいね。

ポイント

バリカンを使用するポイントとしては、最初は長めに切る事です。

自分が切りたい長さに切ってしまうと修正出来なくなってしまいますので少しずつ調整出来るようにしましょう。

鏡で色んな角度からチェックし納得がいくまで仕上げる事も重要です。

ロングヘアの人はハサミで切った後に整える程度なら綺麗に仕上げる事が出来るので挑戦して見て下さい。




選び方

バリカンは手軽に使えるけど失敗すると大変な事になるので自分に合った物を選ぶ事が重要です。

女子なら見た目も可愛い方が良いですし軽量なのも嬉しいですよね。

機能やタイプも沢山あるので予算に合わせて、何を重視するのか順番を決めておくと選ぶ際に決めやすいですよ。

選び方のポイント別に紹介しますので参考にして下さいね。

使いやすさで選ぶ

軽量で手に馴染む物が使いやすいと思います。

自分の手の大きさに合った物を選ぶようにすると馴染みやすいので店頭で手に取って確かめる事をおすすめします。

使用時間を選ばないので朝や夜間などに使用する場合は音が静かなタイプのバリカンを選ぶ方が気兼ねなく使用出来ますし、自分の耳元も気にならないので静音タイプかどうかチェックして見ましょう。

重さで選ぶ

バリカンは基本的に片手で持って使用しるし、ずっと頭の位置まで腕を持ち上げる格好になるため重いと疲れます。

長時間使用する場合も重さのストレスが無いかチェックして軽い物を選ぶようにして下さい。

電源の種類で選ぶ

電源の種類は3タイプ有ります、充電式・充電交流式・乾電池です。

充電式と乾電池はその名前の通りですが充電交流式は充電も出来るしコンセントからケーブルを差して充電出来るタイプです。

自宅で使用するのであれば充電式や充電交流式が良いでしょう、お風呂場や水場で使用するのであれば充電式の方がおすすめです。

出張や旅行先など出先で使用する場合は乾電池タイプの方が便利です。

手入れ方法で選ぶ

使った後も簡単な物の方が面倒臭くなくて良いですよね。

バリカンによって水洗い出来る物と出来ない物が有るので断然、水洗いが出来る物をおすすめします。

防水タイプの方が使用時もお風呂場や洗面所で使えますし、そのまま掃除する事が出来ます。

故障や劣化の原因になる毛詰まりを簡単に除去出来るのが良いですよね。

アタッチメントで選ぶ

バリカンのアタッチメントとは肌につける部分の事です。

この部分は一体型と取り替え型が有り商品によって様々です、用途が一つに決まっているとか幅の好みが決まっている人には一体型が良いと思います。

色んなバリエーションを楽しみたい人や色々使用してみたい人は取り替えタイプで自分の好みの物を見つけて下さいね。

おすすめのバリカンはこれ↓

用意するもの

ハサミでカットする時と同じ要領で準備を進めて下さい。

用意する物はバリカン・ハサミ・くし・鏡・新聞紙・カットクロス・掃除機などですが他に気になるアイテムがあれば使用して下さい。

仕上がりが綺麗になるようにと部屋が汚くならないようにするための準備なので自分の好みでアイテムを選んで下さいね。

バリカンを用意する

バリカンは充電されているか確認して下さい、中途半端にカットしたところで充電が切れてしまうと待っている時間が勿体無いです。

アタッチメントが複数ある場合は必要な物を選んでおきましょう、バリカンの説明書や使い方も側に置いておくと便利だと思います。

鏡は必需品です

鏡もカット具合を確認するため必需品です、用意出来るのであれば上半身が映る大きな物が好ましいです。

後ろも確認出来る三面鏡があると尚良いですが手鏡でも代用出来ます。

全体的に仕上がり具合を確認しカットのバランスが取れているかチェックしましょう。

新聞紙も必要です

髪を着れば下に落ちるので床が汚れます、最初に新聞紙を引いて置けば終わった後にそのまま捨てられるので片付けが楽に出来ます。

下に敷くことが出来るものならビニールシートでも何でも良いと思いますので、部屋を汚さず片付けが楽な物を選びましょう。

ハサミは整える用です

バリカンでカットし忘れたり残ってしまった箇所はハサミでカットした方が早い場合もありますので準備しておいて下さい。

初心者の人で慣れていない人は結局ハナミを使った方が綺麗に仕上がる場合も有りますので念のため用意しておいた方が安心です。

カットクロスも必要ですね

美容院は必ずカットの前に色んなタイプのカットクロスをかけてくれますよね、市販品でも色々なタイプの物が売っていますので用意しましょう。

髪が洋服に付いてしまうとなかなか取れませんので必ず身に付けるようにして下さい。

お風呂場や洗面所などで行う場合は排水口に髪の毛が流れないように注意しましょう。

あれば霧吹きを用意する

美容院でも髪を濡らしてからカットする場合が多いと思います、自分でカットする場合も切りやすくなるので髪を濡らした方が良いでしょう。

霧吹きだと適量をつけられるし、その都度使用する事ができます、無い場合は頭を洗ってからカットすると良いでしょう。

バリカンの使い方

バリカンを使った方法をご紹介したいと思いますが、始めの準備もしっかり行いましょう。

自分がなりたいカットをイメージして具体的にどうやって動かしたら良いか確認して下さい。

部分毎にイメージして綺麗な仕上がりになるように手順を決めておきましょう。

耳回りを整えよう

耳周りを綺麗にした時は、下から上に向かってカットします。

失敗を防ぐため少しずつカットしていき、上の方は少しずつバリカンを浮かせていきます。

耳にかかっている髪を切るのが難しい場合はハサミを使用しましょう。

襟足を綺麗にしょう

女性は着物を来た時や髪をアップした時に襟足が気になりますよね、そんな時にバリカンがあればお出かけ直前でも整える事が出来ます。

頭皮にしっかりと密着させ、頭皮に沿うように刈り上げると綺麗に仕上がります。

強く押すと傷つけてしまったり怪我をしてしまうので充分に注意して下さい。

色んな角度から狩って、鏡も色んな角度から見て仕上がりを確認しましょう。

仕上がりに使ってみよう

ショットでもロングでもカットした後の仕上げにバリカンを使用すると簡単で綺麗に仕上げる事が出来ます。

何故か一本か二本は長い髪が残ってしまっていますので鏡を色んな角度から見てチャックして下さい。

バリカンのお手入れ

バリカンを使用した後は必ずお手入れをしましょう、水洗いをして挟まった毛などを落とした後はサビを防止するため油を使用します。

直接、肌に付ける物なので清潔にし衛生面でも注意して保管しましょう。

水洗い

手持ちのバリカンが水洗い可能かどうか確認して下さい。

水洗いをして毛を取り除いた事を確認し、しっかりとかわかしましょう、濡れたまま保管してしまうとサビの原因になりますので注意して下さい。

ブラシ

バリカンの刃は取り外しが可能な物とそうでない物が有ります。

取り外しが出来るものは中に溜まった毛を器具ブラシで取り除きます、刃元から刃先に向かって払っていかないと器具が傷つく恐れがあるので注意が必要です。

専用油が必要

バリカンは使用前と使用後に専用の油を付けて下さい。

水洗いしたあとしっかり乾かしてから刃全体に付けて下さい、動きが滑らかにないサビ止め効果もあるので必ず行うようにしましょう。

まとめ

女性にとって嫌煙されがちなバリカンですが、時間と場所を選ばず気軽に使えるアイテムだと言う事が分かっていただけたと思います。

慣れるまでに時間がかかるかも知れませんが、急なお出かけや気になる時にすぐ修正出来るのが魅力的なので一度試して見て欲しいです。

女性でも使いやすく軽量で手に馴染む物を選べば、美容院代が節約できるし安価な物もありますので店頭で手に取り色々試してみて下さいね。