バリカンですね毛を処理する際のポイントとは?メリットも説明!

現代の世の中は、すね毛がボーボーだと、不潔に見られてしまうことが多くあります。

そのため、すね毛の多い男子は、女性から嫌われてしまうことがあります。

女性から嫌われないようにするためや、高い美意識により、すね毛を処理する男性は増えていますが、すね毛の処理方法で悩む方もいることでしょう。

そこでおすすめしたいのがバリカンです。

ここでは、バリカンですね毛を処理する方法やメリットなどを説明していくので、興味のある方はぜひご覧ください。



こちらの記事でおすすめのバリカンを紹介していますので参考にして下さい。




すね毛を処理する男性が増えている理由

昔の男性はすね毛が多くても気にする人は多くなく、処理する人はあまりいませんでした。

しかし、現代の男性はすね毛を気にする人が多く、処理する人も多くいます。

すね毛が多くて、脚が見えるような格好をしていると、ボーボーのすね毛が見えてしまい、他の人に不快感を与えたり、不潔に見られたりしてしまうことがあります。

そのことは、女性の目を気にする男性にとっては大問題となってしまいます。

特に夏の暑い時期は、脚を出すことが多くなるため、すね毛を見られることは多くなります。

なかには、「男性がすね毛を処理すると、女性みたくて気持ち悪い」と思う男性もいますが、現代は「脚を綺麗にしたい」という男性は多くいるので、すね毛を処理する男性は増えています。

すね毛を処理するだけで印象を悪くすることなく、逆に女性からの印象が良くなる場合が多くあるので、すね毛が濃くて多いという方にはすね毛の処理をすることをおすすめします。




すね毛の処理の仕方

すね毛の処理の仕方には様々な方法があり、多くの男性はカミソリで剃って処理しています。

中には脱毛サロンやクリニックに通って処理する方もいます。

脱毛サロンやクリニックに通えば脚を綺麗にツルツルにすることが可能であり、自分で処理する手間を少なくすることができます。

ですが、それらに通うとお金と時間、通う手間がかかってしまいます。

自分ですね毛を処理する場合、剃刀で処理することができますが、肌荒れしてしまう可能性があります。

また、すね毛が濃ければ濃いほどスムーズに剃ることができなく、結構面倒です。

そこで、おすすめしたいすね毛の処理方法が、バリカンを使うことです。

髪の毛をカットするバリカンですが、すね毛もカットすることができるのです。

バリカンを使ってすね毛を処理するメリットとは

バリカンですね毛を処理するメリットは、自然な感じでカットすることができる点です。

アタッチメントを装着してカットすることにより、全てカットするのではなく、少し残すことができます。

そのことは、ツルツルにすることに抵抗を感じる男性にとっては嬉しいメリットになります。

広い範囲でスムーズにカットできるため、時間があまりかからないのも嬉しいですね。

バリカンは高いものだと10,000円くらいしますが、安価なものなら2,000円~3,000円くらいで買うことができます。

1度購入すれば何年も使うことができ、安価なものなら当然コストパフォーマンスが良くなります。

そのため、すね毛を処理するのにお金があまりかからないというのもメリットになりますが、バリカンはちゃんと手入れをしていないと寿命が短くなったり、故障してしまうことがあるので、手入れはちゃんと行いましょう。

バリカンですね毛をカットする際のポイント

前述した通り、髪をカットする機器であるバリカンは、すね毛をカットすることも可能です。

ですが、バリカンですね毛をカットする場合は、押さえておきたいポイントがいくつかあります。

次はそのポイントを説明していきます。

アタッチメントを使う

バリカンですね毛をカットする場合は、アタッチメントをつけることをおすすめします。

アタッチメントをつけないでカットすると、刃が直接当たりやすくなり、痛みを感じてしまう場合があります。

痛みを感じるとカットするのが嫌になり、中途半端な状態で終了してしまうこともあります。

安全にカットする意味でも、アタッチメントを装着して使うと良いです。

また、アタッチメントをつけることで、すね毛をカットする長さを調節することもできます。

調節することによって、自分好みの長さにすることができます。

カットしてから「短くカットしすぎた~」などと後悔しないために、少しずつ短く調節することをおすすめします。

角度や入れ方

カットする時はバリカンの角度を上手く調節しましょう。

カットする時の角度が悪いとスムーズにカットできなかったり、部分によってはカットしにくくなってしまいます。

そのため、角度を上手く調節するのがカットするコツになりますが、毛の流れに逆らってバリカンを入れることも大切です。

毛の流れに逆らうようにバリカンを入れることで、すね毛を綺麗にカットすることができます。

毛の流れと同じ方向にバリカンを当てていくと、カットしにくくなってしまうため注意しましょう。

肌が濡れていない状態でカットしましょう

肌が水や汗などで濡れていると、すね毛が肌にくっついたりしてカットしにくくなります。

そのため、肌が濡れていない状態でカットすることが大切で、お風呂場など水に濡れやすい場所ではカットしないほうが良いです。

暑さによって汗をかき、カットしにくくなるようでしたら、冷房が効いた部屋で行うと良いでしょう。

汗でカットしにくい場合はベビーパウダーを付けるのも良く、ベビーパウダーをつけることによって肌がサラサラになってカットしやすくなります。

後片付けしやすいように行いましょう

バリカンですね毛をカットすると、カットされた毛がそこらじゅうに落ちてしまいます。

床に何も敷かないでカットすると掃除するのが大変なので、新聞紙などを敷いてカットすることをおすすめします。

カットした後、新聞紙を軽く震えさせながら折り曲げることによって、ある程度毛を集めることができます。

その集めた毛をゴミ箱に捨てるだけなので、後片付けがとても楽になります。

「お風呂場でカットしても楽なんじゃないの?」などと思う方もいるかもしれませんが、前述した通り、肌が濡れるとバリカンでカットしにくくなるため、お風呂場でのカットはおすすめできません。

また、カットした毛が排水溝に溜まって詰まってしまう場合もあります。

目立ってくる前に処理しましょう

「バリカンでのすね毛処理は、どのくらいの頻度で行えば良いの?」などと思う方もいることでしょう。

すね毛の伸び方や増え方は人によって異なるので、どのくらいの頻度で行えば良いのかは人によって違ってきます。

目立ってきたと思った時にカットしても良いですが、目立つ前にカットするのがベストです。

目立ってからでは、目立った状態を人に見られる可能性があり、人に見られたら不潔に見られてしまう場合もあります。

不潔に見られたり、悪い印象をもたれたりしたらショックなので、できれば目立つ前にバリカンでカットするようにしましょう。

カットが終わったらバリカンの手入れをしましょう

すね毛のカットが終わったら、バリカンの手入れを行うことは大切です。

手入れを行わないと刃の切れ味が悪くなってしまい、次に使う時にカットしにくくなってしまいます。

また、バリカンが汚れてしまいますので、面倒ですが手入れをちゃんと行いましょう。

手入れをちゃんと行えば、次にすね毛を処理する時に、綺麗なバリカンで気持ち良くスムーズにすね毛をカットすることができます。

まとめ

現代は女性だけでなく、男性もムダ毛を処理する時代です。

脚を出した時に、周囲の人や好きな人に悪い印象をもたれないようにするためにも、すね毛を手軽にカットできるバリカンを使用してみましょう。

安価なものも販売されていますし、1度購入すれば長く使うことができます。

また、髪をカットすることもできるので、とってもお得です。

参考URL・参考文献・根拠など

http://datsumo.me/articles/sunege-c…
https://otonmedia.jp/post-14375/
https://36blog.medima.info/tt2039-r…