最新のバリカンは機能や種類が豊富! ベビー用やペット用まで、幅広い用途で使われているバリカンをもっとよく知ろう!

バリカンは様々な用途で使われている機械です。

水洗いができるものやベビー用のバリカンまでその種類は沢山あります。

今回はその用途が沢山あるバリカンの魅力を紹介します。

バリカンの購入を考えている方は、その魅力を知りましょう。

また、選ぶ時にはポイントもあります。

ポイントを知ることで使いやすいバリカンを買えます。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

こちらの記事でもおすすめのバリカン製品を紹介していますので参考にして下さい。




バリカンの種類

理容室や美容室で髪の毛を短くする為の道具としてバリカンは欠かせないものです。

また、お店で使われる以外にも、個人でバリカンを購入して頭を丸坊主にしている方も沢山います。

髪の毛を簡単に短くする事が出来るので、自宅でセルフカットをしたい方はバリカンを使って短くしましょう。

ちなみに、バリカンは通常の商品の他に4つの種類があります。

赤ちゃんや子供用

大人用の商品だと、毛が細く柔らかいあかちゃんや子供の髪の毛はカットしにくい場合もあります。

また、バリカンはブレードが付いていますので、小さな子供の身の毛を短くする時には安全性も重要です。

そこで開発されているのがあかちゃん用のバリカンです。

商品によって性能は違いますが、赤ちゃんや子供用バリカンの特徴は、肌を傷つけにくい安全仕様になっていたり、低音で赤ちゃんが寝ている時に起こさずに使えたりすることです。

女性用

一般的なバリカンは男女兼用だったりしますが、中には女性のために作られた商品もあります。

それはレディースシェーバーと言う名前でよく販売されていて、女性が好みやすいピンク色をしていたり、女性にとって嬉しい機能が付いていたりするのが特徴です。

バリカンとしての機能の他に、体のムダ毛を処理する機能や脱毛機能などが付いている事が多いです。

動物用

バリカンは人間が使うだけのものではなく、現在は動物用のバリカンもよく使われています。

例えば羊用バリカンです。

羊を飼っている方にとって、羊の毛をかることは大切な業務の一つとなります。

また、羊の他にはペットの犬や猫用の専用商品もあります。

芝生や庭木用

業務用は理容室で使われるようなものの他に、芝生や庭木を短くする商品があります。

芝生や庭木を短くする業務用バリカンの場合、一般的なハンディサイズとは違って、ブレードが大きいのが特徴です。

自宅に芝があり、手入れをもっと楽にしたいという方におすすめの商品となります。




バリカンの魅力

色々なバリカンがありますが、使う事で得られるメリットの中でも特に大きなメリットがカット費用の節約です。

大人の場合は理容室に行けば三千円ないし、四千円ほどのお金を支払いますが、バリカンを使えばそのお金を大幅に減らせます。

最初に本体を購入しなければいけないものの、一度購入すれば本体が故障しない限り、電気代や電池代のみで長く使うことが出来るのです。

また、小さな子供がいる家庭にもメリットがあります。

思春期の子供は別として、小さいうちならそれほど髪型に対して子供自体が気にすることも少ないため、伸びたらバリカンで短くすればお金が浮きます。

使い方も難しい商品は少なく、電動式のもおなら電源ボタンをONにしたら直ぐ使えるのもメリットです。

このようなメリットがあり、慣れてくれば色々と髪型のアレンジも出来るようになってきますのでバリカンは一家に一台あるととても便利な商品となっています。

おすすめのバリカンはこれ↓

一般的な電動バリカンのセット内容

業務用ではなく個人がセルフカット用途の商品なら、千円や二千円程度でネット通販で手に入ります。

一回の理容室代金よりも安い商品も沢山あるので、カット代金を節約したいと思っている人は通販でバリカンを買ってみるのがおすすめです。

また個人向けの商品には本体とACアダプターの他に、長さ調節をするアタッチメント、ハサミやクシ、クリーニングブラシやオイル等が付いている商品が多いです。

バリカンを選ぶポイント

購入前にチェックしたい選ぶポイントは電源方式と重量、付属品とメンテナンスのやりやすさ計4つです。

充電方式

はじめに電源方式は交流式の商品が多く、いわゆるコンセント接続で動くタイプとなります。

メリットは電源に繋げばどこでも使えることですが、デメリットは接続するためのコードがあるので、セルフカットする時に少し邪魔になる事です。

交流式以外に充電式や電池式があり、それらの方式ならコードは邪魔になりませんので、ケースバイケースで最適な商品を選択しましょう。

重量

また重量も電源方式と同じく使い勝手に関わってくる部分なので見逃せません。

手に持って使用するだけではなく腕を肩から上に上げて使いますので、重量が重たくなると腕にきてしまいます。

本体の重量だけではなく電池式なら電池を入れた合計の重さ、充電式なら充電池を取り付けた時の重さを見ていきましょう。

付属品

基本的に付属品は沢山ついていればいるほど良いです。

特に見たいのがガイドコーム等のアタッチメントで、アタッチメントが豊富なら長さを調節するだけではなく刈り方も調整できたりします。

スキ刈りアタッチメントが付いていれば、バリカンで手軽にスキ刈りが出来ます。

どのような付属品が付いているのかよくチェックするのもおすすめです。

メンテナンスのやりやすさ

最後にメンテナンスも重要なポイントです。

カミソリは長く使っていると切れ味が悪くなったりしますが、バリカンも同様に切れ味が悪くなったりします。

また、髪の毛には皮脂が付いていて、それが汚れの原因になりますし、カットした後の小さな毛がコームに沢山付着することもよくあります。

カットが終わったら、しっかりメンテナンスをしないと直ぐに使えなくなったり、汚れが酷くなるのです。

ですから、バリカンを長く大事に使いたい方や、いつでも綺麗な状態で使いたいという方はメンテナンスがやりやすい商品を選んで下さい。

商品選びでは刃先やコームが着脱式になっていて、水洗いが出来るタイプの商品がおすすめです。

水洗いが出来れば、カットした後に刃先に小さな毛が挟まっていたとしても、比較的簡単に汚れを洗い落とすことが出来ます。

使うときの注意点

電動バリカンを使う際に気を付けたいこともあります。

それは電気を使用して動かすため、お風呂場などで使う時に注意が必要なことです。

商品によっては感電する危険性があります。

水洗いが可能と書かれている商品も、先端の刃先だけ水洗いが可能で、本体は防水仕様になっていないものも多いのでお風呂場で使っても大丈夫なものかよく確認して使いましょう。

また、カットした髪の毛をそのまま流すと排水口が髪の毛で詰まってしまうのでそこも注意です。

非常に細かい髪の毛は別として、長めのまとまった髪の毛は新聞紙や袋などに入れてゴミとして捨てると良いでしょう。

排水口が詰まってしまった場合や詰まらないようにしたい方は、お風呂場でカットが終わったら市販の髪の毛を溶かせる洗浄液を使うのがおすすめです。

カットする場所や使用後の後片付けも忘れないで下さい。

その他カットする時には最初は長めからやっていくと失敗が少なくなります。

まとめ

バリカンは用途に合わせたバリエーション豊かな商品が販売されています。

業務用だけではなく個人用もありますし、個人用にも充電方式の違いがあったりします。

自宅でセルフカットをしたい人はどこをカットする場所や目的に合わせて最適なバリカンを選んでいきましょう。

バリカンはカットの度に数千円ものカット代金が節約できるのでとても便利なものです。