子供の髪をおうちで散髪! バリカンで刈るメリットとコツ

はさみが上手に使えなくて、子供の散髪は床屋や美容室に頼んでいるというママも多いことでしょう。

最近は家庭用のバリカンも進化していて、技術が必要なく初めての人でも上手に刈ることができます。

バリカンの価格もそれほど高くありませんから、一度買ってみて子供の散髪にチャレンジしてみましょう。

バリカンを使った子供のカットのメリットについて紹介しましょう。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

こちらの記事でもおすすめのバリカン製品を紹介していますので参考にして下さい。




バリカンで子供の髪を散髪するメリット

おうちでママが子供のカットをしてあげると、子供も喜んでくれます。

はさみと違ってバリカンなら安全ですし、様々なメリットがあります。

散髪代を節約できる

理容室や美容室で子供の髪をカットしてもらうと、安くても1000円くらいはかかります。

子供の髪は元気で伸びるスピードも早いですから、こまめに散髪することになりますから、散髪代がかかってしまいます。

ママが自分で散髪してあげれば、散髪代を節約できます。

バリカン本体の料金は安い物なら5000円くらいですから、5回刈れば元が取れてしまいます。

短く刈ればシャンプーも楽に

男の子なら坊主やスポーツ刈りにすれば、初心者でも失敗せずにまとまった髪型になります。

短く刈り上げた髪は子供ならかわいいですし、髪の手入れも格段に楽になります。

シャンプーやドライヤーを当ててあげる時間が減りますし、自然乾燥でもすぐに乾いてくれます。

ママの時間もそれだけ節約できて、別のことに時間が割けます。

回数を重ねれば散髪も上達

最初は丸坊主やスポーツ刈りくらいしかできなくても、だんだんとバリカンの使い方にも慣れてきます。

今時のおしゃれな坊主やツーブロックなど、回数をこなすうちに散髪の腕も上がってきます。

子供の好みの髪型にしてあげることもできますし、流行っている髪型にしてあげることもできます。

失敗が少なく安全

様々なアタッチメントがありますから、一定の長さに刈ることができます。

長めのアタッチメントを使えば均一に散髪できますし、初心者でも失敗が少ないです。

はさみだと使い方を間違えれば子供の肌を傷つける危険がありますが、バリカンなら安全で安心です。

散髪中、子供はじっとしていませんから、怪我のリスクを避けるのにもおすすめです。

子供とのコミュニケーションが取れる

子供とおしゃべりしながら、楽しく散髪ができます。

ママとたっぷり話す時間が取れますから、子供も理容室などでカットしてもらうよりも、緊張を感じることがありません。

子供とのコミュニケーションをしっかり取ることができますから、子供も喜んでくれます。




バリカンを使う時のコツ

バリカンに慣れていないママでも、前準備や使い方のコツを知っているだけで、散髪しやすくなります。

前準備をしっかりやる

刈っている最中に短い髪の毛があちこちに散らばってしまいます。

後から掃除するのが楽になるように、あらかじめ準備しておきましょう。

床は新聞紙を敷き詰めておけば、散髪した後に丸めて捨てるだけで掃除がすんでしまいます。

子供の体に髪の毛が入ってしまうとチクチクして動いてしまいます。

なるべく髪の毛が付着しないように、子供用のビニールケープを付けてあげましょう。

バスルームでカット可能なら、カットしたらそのまま子供をお風呂に入れてしまえば、後片付けがかなり楽になってくれます。

排水溝用のネットをあらかじめ準備しておけば、排水溝の詰まりも防げます。

ブロッキングして区分けしておく

ダッカールやクリップなどで、刈る前にブロッキングしておきましょう。

短く刈る部分と中くらいの部分、長めに残したい部分など、ブロッキングして区分けしておけば、仕上がりもきれいになります。

刈り過ぎて変な髪型になるのを防げますし、アタッチメントを取り替える目安にもなります。

長めのアタッチメントから始める

刈り過ぎてしまった髪は元には戻せませんから、長めのアタッチメントから使うようにしましょう。

長めの髪なら後から調節できますから、長めのアタッチメントで様子を見ながら刈っていくのがおすすめです。

ボリュームやバランスを見ながら、長いようならワンサイズ下のアタッチメントに変えることもできますし、失敗も少ないです。

アタッチメントの種類が多いバリカンを使うのも手です。

なるべく短時間ですませる

子供はじっとおとなしく座っているのは苦手ですから、短時間で散髪をすませられるようにしましょう。

最初はどうしても時間がかかりますから、子供の好きなDVDなどを見せるなど、子供が熱中できるものを用意しておくと役立ちます。

慣れてきたら10分程度ですませられるようにしましょう。

時間がかかるようなら、襟足だけとか耳の部分だけなど、パーツ別に小分けにして刈るようにしましょう。

おすすめのバリカンはこれ↓

多機能なバリカンのすすめ

子供の散髪に慣れていない初心者なら、使うバリカンにもこだわりましょう。

アタッチメントの種類が豊富で、多機能なタイプが使いやすいです。

長めのアタッチメントがあれば刈り過ぎることもありませんし、女の子のカットにも使えます。

髪の毛をすく機能があれば、長さを変えなくてもすっきりしますし、毛先がおしゃれにまとまってくれます。

デコボコのある頭に沿ってスムーズに動かしやすく、均一に散髪しやすいです。

もみあげや耳周りなどの細かい部分に使えるパーツが付いていたり、刈るスピードを変えることができるタイプなどもあります。

種類によってはヘッドの角度を変えられるタイプなどもありますから、まずは家電量販店などで使い心地を試してみましょう。

子供の散髪に向いている人気のバリカン

子供の散髪用バリカンにぴったりで、初心者でも使いやすい人気のタイプを紹介しましょう。

パナソニック カットモード ER-GF80

初心者にも扱いやすく、子供の散髪用として人気のタイプです。

ナチュラルアタッチメントが付いていますから、ボリュームが出すぎた部分をすくことができます。

耳周りのカットが楽にできるように作られていますから、滑らせるだけでカットできてしまって簡単です。

50mmから70mmと長めのアタッチメントもありますから、刈り過ぎになる心配もありません。

フィリップス ヘアーカッター HC3587/15

独自のヘアーストリームテクノロジーが使われていて、コームに刈った髪の毛が詰まりにくくなっています。

スムーズに髪の毛を散髪できますから、短時間で終えることができます。

お子様用コーム付きですから、安全に子供の髪を刈るのに向いています。

メンテナンスも楽ですし、簡単にレイヤーを入れられるアタッチメントがありますから、初心者でも扱いやすいです。

HATTEKER バリカン セルフヘアカッター

低価格なのに多機能で、アタッチメントが7種類も付いています。

刃先はステンレススチールやセラミックが使われていますから、スムーズに刈ることができます。

デザインもおしゃれですし静音設計されていて、振動も少なめですから扱いやすいです。

ターボ機能付きで短時間で広範囲を散髪することができますから、時間の節約にもなります。

まとめ

バリカンが1つ家にあるだけで、子供の散髪が簡単にできてしまいます。

多機能で初心者向きのタイプなら、技術がなくてもかわいい髪型に仕上げられるサポート機能が満載です。

慣れてくればこった髪型にもできますし、子供だけでなく旦那さんのカットもできるようになります。

最初は誰でも初心者ですから、バリカンでメリットの多い子供のセルフカットに挑戦してみましょう。