バリカンのセルフカットにはどんなメリットがある?5つの注目ポイント

バリカンが家にあると、セルフカットをするときに役立ちます。

美容院や理髪店に行かなくても、自分で簡単に髪を切ることができるのです。

セルフカットは、少し難しそうなイメージもありますが、慣れればそれほど大変な作業ではありません。

自分で髪を切ることができれば、いろいろとメリットもあるのです。

では、セルフカットのメリットがどのようなものなのか、詳しく説明していきましょう。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

こちらの記事でもおすすめのバリカン製品を紹介していますので参考にして下さい。




散髪代を節約できる

バリカンを使ったセルフカットでは、基本的にお金がかかりません。

必要なものを揃えるための初期費用はかかりますが、それは最初だけです。

すべて揃ってしまえば、あとはお金をかけずに散髪することができるのです。

少しでも節約したい人は、ぜひ挑戦してみてください。

長い目で見るとかなりお得

散髪代が浮くといっても、お金に余裕がある人は、それほど気にならないこともあります。

1回の料金が3,000円くらいなら、「十分に払えるから大丈夫」と感じたりするものです。

しかし、毎月お店に通うとすれば、年間の出費はかなりのものになります。

単純に12倍と考えれば、36,000円も使うことになってしまうのです。

1回分を無理なく払うことができたとしても、年間数万円の出費が発生するとなれば、やはり少し抑えるべきです。

自分でやれば、そうした出費をなくすことができます。

浮いたお金を別のことに

数万円の散髪代が浮くことになれば、他のことにお金を使う余裕が出てきます。

欲しかったものを買うことができたり、少し豪華な食事をしてみたり、お金が節約できれば、いろいろとよいことがあるものです。

娯楽だけでなく、将来のための勉強にも役立ちます。

本を買ったり、資格を取ったりするにもお金が必要になるので、自由になるお金が増えれば、とても助かるものです。

何か目的があるなら、その実現に向けて、しっかり節約していきましょう。

貯金もおすすめ

お金が節約できたときは、どう使うか悩むこともあります。

そんなときは、むやみに散財したりしないでください。

とにかく使った方が徳なように思えることもありますが、必ずしも消費が正解とは限りません。

あとのことを考えて、貯金しておくのもよい方法です。

1年で36,000円の節約になるとすれば、2年で72,000円、3年で108,000円になります。

そのため、普段あまり貯金できていない人は、散髪代のカットを検討してみてください。

浮いた分全額ではなく、半分貯金するだけでも、確実に増やすことができます。

節約できるものは、できるだけ節約して、将来に備えておきましょう。




時間が節約できる

バリカンを使ったセルフカットで節約できるのは、お金だけではありません。

時間もかなり節約することができるのです。

近所に美容院や理髪店がない場合、少し時間をかけて移動することになってしまいます。

しかし、セルフカットなら家から出る必要はないため、その時間をすっぱりとカットできます。

家から一歩も出ずに、自分で散髪を済ませることができるのです。

そのため、時間を有効に使いたいなら、お店よりもセルフカットがおすすめです。

準備の時間もいらない

お店が近くにあるなら、それほど時間はとられないように思えますが、出かけるための準備は必要になります。

馴染みの店に行くとしても、あまり適当な格好で外出するのは、少し気が引けるものです。

やたらとこだわる必要はありませんが、ある程度は整えておきたいものです。

また、夏場で汗のにおいが気になるようなときは、軽くシャワーを浴びたくなることもあります。

そうした準備の時間を考えると、近所に店があるときでも、セルフカットのメリットは無視できないものになってきます。

家の中だけですべてが完結することになるため、適当な格好でも特に問題はありません。

すぐに作業を始められるので、短時間で終わらせることができます。

髪のカットだけができる

美容院や理髪店に行ったときは、髪のカット以外のことにも時間をとられるものです。

近所のお店だったとしても、他のお客さんがたくさんいれば、自分の番が回ってくるまで待つことになります。

かなり混んでいたりすると、意外なほど長い時間がかかったりします。

すんなりカットしてもらえたとしても、シャンプーなどを含めると、やはりそれほど短時間では終わりません。

そこに移動の時間も加えると、混み具合によっては、1~2時間くらいかけた散髪になることもあるのです。

しかし、家でセルフカットをするなら、余計なことに時間をとられる心配はありません。

本当に髪のカットだけを行うことができるため、30分もかからずに終わります。

慣れてくれば、10~15分くらいで終わることもあるのです。

忙しいならおすすめ

仕事などで忙しく、散髪の時間をなかなか確保できないようなときは、セルフカットにしてみてください。

お店に行くのが難しくても、自分でバリカンを使う方法なら、長い時間はかかりません。

それなら、短い時間しかつくれないようなときでも、きちんと散髪ができるのです。

時間がなくて悩むことが多いなら、バリカンをうまく使っていきましょう。

おすすめのバリカンはこれ↓

好きなタイミングでできる

自宅でのセルフカットは、いつでも好きなタイミングで始めることができるため、確実に散髪ができます。

お店に行くときは時間が必要になるため、すぐに行動を起こすことができず、悩んだりするものです。

出かけようと思っても、「もう少しあとの方がいいかも」「別の日にずらした方が楽か」といった迷いがあると、躊躇してしまいます。

しかし、自分でカットするなら、そうした悩みはなくなります。

お店に行くよりも短時間で終わるので、他の予定への影響が少なく、スムーズに調整できるのです。

好きなようにカットできる

セルフカットは、すべて自分で行うことになるため、思い通りの髪型にしやすくなります。

お店で切ってもらう場合、自分の要望を伝えたとしても、納得のいく髪型になるとは限りません。

プロの腕なら大きな失敗はありませんが、想像と微妙に違う髪型になり、少しがっかりすることもあります。

誰かにカットしてもらうと、そうしたわずかなズレが出やすいものです。

しかし、セルフカットはすべて自分で行うので、ズレが大きくなることはありません。

最初は少し難しく感じることもありますが、慣れてくれば、思い通りにカットできるようになります。

誰とも会わない

美容院や理髪店を利用する場合、そのお店の人と会話することになります。

これは、対人関係でストレスを感じやすい人にとっては、かなりマイナスになる要素です。

誰かと話すことに苦手意識があると、ちょっとした会話でも、なるべく避けておきたくなるものです。

無理に話さなくてもカットはしてくれますが、沈黙が妙に気になったりすると、それはそれでストレスになります。

あまりにも苦手な場合は、予約の電話をかける段階ですでに緊張してしまうこともあります。

そうしたデメリットを回避したいなら、セルフカットがおすすめです。

セルフカットは自宅でできるので、誰かと話す必要はありません。

余計なストレスを感じたくないときは、バリカンの購入を検討してみてください。

まとめ

バリカンを使ったセルフカットには、美容院や理髪店とは違ったメリットがあります。

お金や時間の節約などが必要な場合は、ぜひ挑戦してみてください。

初めてだとハードルが高いようなイメージもありますが、ゆっくり慎重に進めていけば、大きな失敗は防ぐことができます。

最初は少し苦労しても、慣れてくればサクサクとカットできるようになるので、どんどん使っていきましょう。