WAHLのバリカン5選!機種によって大きな違いがある?

WAHL 8900 コードレストリマー

WAHLのバリカンは様々な機種が販売されていて、機種によって大きな特徴があります。

あまりお金をかけたくない方は、値段が安い機種を選びたくなるかもしれませんが、値段が高いほうが利用しやすくなっている場合もあります。

WAHLは、値段の安い機種から高い機種まであるので、どれを選んだら良いのか悩んでしまいがちです。

そこで、WAHLのバリカンを5種類まで紹介するので、参考にしてみて下さい(機種の値段は2019年4月12日時点の情報)。

Amazon新生活セール<最大5000ポイント還元>(3/27~3/30)

こちらの記事でもおすすめのバリカン製品を紹介していますので参考にして下さい。




WAHL 8900 コードレストリマー

WAHL 8900 コードレストリマー

『WAHL 8900 コードレストリマー』は、値段が安くなっている機種なので、多くの方たちが購入しやすくなっています。

しかし、値段が安くなっているので、使いやすくなっているのか気になってしまう方は多いと思うので、本製品について詳しく紹介しましょう。

製品の基本情報

本製品は、製品名にある通りで『コードレスタイプ』になっているので、コードが邪魔に感じないで、利用する事ができます。

そのため、コンセントから離れている所でもカットしていく事ができるので、利便性が優れています。

重量は160g程度になっている事から、女性でも利用しやすい機種です。

デザインは、全体的にブラックカラーになっているので、落ち着いたデザインが好きな方でも利用しやすくなっています。

値段のほうは、Amazonでは税込価格6,565円で購入する事が可能です。

製品のレビュー

利用者たちの中には、使いやすいバリカンになっていて、襟足(えりあし)でも綺麗にカットする事ができて、満足している方がいました。

ただし、襟足は見えづらい所なので、しっかりと2枚以上の鏡を利用して、カットしたほうが良いです。

本製品は、スリムボディになっている事から、手にフィットしやすくなっていて、満足している方がいました。

持ちやすい形状になっているので、手が小さな方でも利用しやすくなっています。




WAHL ヘアカッター クロムスタイル プロ業務用

WAHL ヘアカッター クロムスタイル プロ 業務用 コード・コードレス共用クリッパー

『WAHL ヘアカッター クロムスタイル プロ業務用』は、値段が少し高くなっていますが、業務用という事もあって、利用しやすいバリカンなので詳しく解説しましょう。

製品の基本情報

業務用の本製品は、パワフルなカットスピードを誇っていて、安定した状態でカットしていく事が可能になっています。

アタッチメントコーム(3・6・10・13ミリ)があるので、髪の長さを調整しやすくなっているので、利便性も優れています。

充電スタンドはコンパクトなサイズになっているので、あまり空きスペースを必要としません。

ボディのデザインは、グレーとシルバーのツートンカラーになっていて、オシャレなデザインになっているのです。

Amazonでは、税込価格11,724円になっていて、少し高めの価格設定になっているので注意して下さい。

製品のレビュー

本製品の重量は300gもあるので、ズッシリとした重みがあって、満足している方がいました。

女性にしてみれば軽量タイプになっている方が利用しやすいかもしれませんが、軽めのバリカンでは扱いづらい方もいるでしょう。

そのため、軽すぎるバリカンが苦手な場合には、本製品を検討してみる価値があります。

その他に、使い心地がよくなっていて、満足している方がいました。

実際に、切れ味が鋭くなっていて満足している方がいたので、切れ味の悪いバリカンを利用している方は本製品に買い換えてみる価値があります。

バッテリーのほうは、あまり長持ちしなくて、不満を抱いている方もいたので、長く利用できる機種を探している方は注意したほうが良いです。

WAHL クロミニ・プロ 業務用コードレストリマー

WAHL(ウォール) クロミニ・プロ 業務用コードレストリマー

『WAHL クロミニ・プロ 業務用コードレストリマー』も業務用になっているので、高性能になっているので、どのような特徴があるのか解説していきます。

製品の基本情報

本製品の重量は130gになっている上に、ボディはスリム形状になっているので、持ちやすいバリカンになっています。

アタッチメントは、3~6mになっているので、髪の長さをある程度まで調整する事が可能です。

『ニッケル水素電池』を採用している事もあって、前のモデルよりも性能がアップしています。

デザインのほうは、グレーとシルバーになっていて、落ち着いたデザインになっているのです。

値段のほうは、Amazonでは税込価格11,724円で購入する事ができます。

製品のレビュー

本製品を利用しようとしたら、業務用という事もあって、パワーがあって満足している方がいました。

実際に、パワーが少ないバリカンを利用しようとしたら、髪をカットしづらくなっていて、頭皮に押し付けようとして傷付いてしまう可能性があるのです。

そのような事を考えたら、パワーがあるのは、本製品の大きな魅力です。

WAHL リチウムパワートリム WT9854

WAHL リチウムパワートリム 充電専用タイプ WT9854

『WAHL リチウムパワートリム WT9854』は、様々な毛をカットできる上に、長さを調整しやすくなっているので、試用感が優れています。

そのように優れたバリカンは、どのような機能を搭載しているのか紹介するので、みていきましょう。

製品の基本情報

本体の重量は、わずか119g程度になっていて、スリムな長方形ボディなので、多くの方たちが持ちやすくなっています。

デザインのほうは、ブラックとシルバーのツートンカラーになっていて、落ち着いた配色になっています。

さらに『細部用ヘッド』や『シェイバーヘッド』などがあるので、毛をカットしやすいです。

『6段階切り替え刈り高さ調整アタッチメント』も用意されているので、長さを調整する事ができます。

本製品は、髪・ヒゲ・眉などの毛をカットしていく事ができるので、利便性も優れています。

このように魅力的なポイントが多いバリカンでも、Amazonでは税込価格5,480円で購入する事ができるので、コストパフォーマンスを重視している方には、おすすめの機種です。

製品のレビュー

本製品は、コンパクトなサイズになっているので、利用しやすくなっている所を気に入っている方がいました。

実際に、サイズがコンパクトになっていたら、耳まわりの髪の毛をカットしやすいので、耳に当てないように髪の毛をカットしていく事も可能です。

ただし、4ヶ月ほど利用していたら、スプリングが折れてしまうケースもあったので、丁寧に取り扱ったほうが良いです。

WAHL89スーパーテーパー 8466-020 西日本用

WAHL89スーパーテーパー60HZ 8466-020 西日本用

『WAHL89スーパーテーパー 8466-020 西日本用』は、高機能なバリカンになっていますが、注意すべきポイントもあるので、詳しく紹介しましょう。

製品の基本情報

本製品は、製品名にある通りで『西日本用』になっているので、東日本では利用できません。

西日本と東日本の境界は曖昧になっていて、60Hzで利用できるエリアでなければ本製品を使用できないので注意して下さい。

そのような注意点はありますが『業務用V5000モーター』を採用しているので、パワフルなバリカンになっているので、カットしやすくなっています。

手元のレバーを利用すれば、1.0~3.5mに刃のサイズに調整する事も可能です。

デザインは、ホワイトとブラックのツートンカラーになっていて、少し清潔感のあるデザインになっています。

値段のほうは、Amazonでは税込価格10,945円で購入する事が可能です。

製品のレビュー

パワフルなバリカンになっているので、人間の髪の毛だけではなく、ペットの毛もカットしやすくて、満足している方がいました。

ただし、ペットの毛をカットした場合には、衛生面の事を考えて自分の髪の毛をカットする際には利用しないほうが良いです。

ペットの毛もカットしたい場合には『自分用』と『ペット用』として、2つ分まで購入したほうが良いでしょう。

まとめ

WAHLのバリカンは、機種によって使用感や機能に違いがあるので、その違いを把握した上で購入したほうが良いです。

実際に、機能に違いがあれば、髪の毛をカットする長さも変わっていくので、自分の好みに合う機種を購入する事が重要です。

自分の好みに合うバリカンを購入できれば、美容院や理容院へ行く必要がなくなるので、カット料金を節約する事ができます。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.amazon.co.jp/WAHL-%E3%8…
https://www.amazon.co.jp/WAHL-%E3%8…
https://www.amazon.co.jp/WAHL-%E3%8…
https://www.amazon.co.jp/WAHL-%E3%8…
https://www.amazon.co.jp/WAHL-%E3%8…